SEVENTEEN THE8のメガネ追っかけてみた(CARAT LAND 2022編)

セブチのファンミ、楽しかったな〜
日本公演も絶対行きたい!

韓国の13人組ボーイズグループSEVENTEENが、3月25日から27日までの3日間、チャムシル(蚕室)総合運動場補助競技場で『2022 SVT 6TH FAN MEETING「SEVENTEEN in CARAT LAND」』を開催し、3時間以上にわたってファンと盛り上がりました。

27日の公演はオフラインとオンラインライブストリーミングが同時に行われ、全世界のCARAT(ファンの呼称)のために計14個のマルチビュー画面と英語、日本語、中国語の3カ国語字幕が提供され、オフライン、オンラインともにSEVENTEENの魅力がたっぷり。また、今回のファンミーティングはSEVENTEENが約2年6カ月ぶりに開くソウルオフライン公演でした。

ステージでは、歌やダンスはもちろん最高でしたが、衣装や小物にも注目してみると、メンバーTHE8は普段からメガネやサングラスをかけることが多いですが、今回もオシャレにかけこなしていました。

今回は、このTHE8のサングラスを追っかけていきたいと思います。

「Illesteva」

今回、THE8がかけているサングラスは「Illesteva」のものです。

「Illesteva(イレステーバ)」は、ストリートブランド出身のダニエル・シルバーマンとトップDJのジャス・スキーが2009年に立ち上げたアメリカ発のアイウェアブランド。

「illesteva」のアイウェアは、ニューヨークのダウンタウンを拠点にフランス、イタリアでハンドメイドで作られています。

従来の固定概念にとらわれずに常に新しい形を探求し続け、アセテートや竹、木材、チタンや天然素材のバッファローホーンなどをフレームに用いてデザイン。

レディ・ガガやビヨンセ、ジュリア・ロバーツなど多くのセレブリティーも愛用しています。

「Illesteva」Georgetown sunglasses

フレームカラー シルバー
レンズカラー ブルーグラデーション

SEVENTEEN THE8のメガネ追っかけてみた(SNS編) SEVENTEEN ミンギュのメガネ追っかけてみた(INSIDE SEVENTEEN 編)

まとめ

THE8がファンミでかけていたサングラスは、「Illesteva」のものでした。

小物使いが上手なTHE8。カラフルなサングラスが多いのも特徴的です。

日本公演でもどんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみですね。

これからもSEVENTEEN THE8のサングラスに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA