SEVENTEEN バーノンのメガネ追っかけてみた(INSIDE SEVENTEEN編)

最近のバーノン、キレイすぎて怖いくらいかっこいいんだけど…

韓国の13人組ボーイズグループSEVENTEENは、独自のコンテンツ「GOING SEVENTEEN」を配信していますが、バックステージなど裏側がメインの「INSIDE SEVENTEEN」をYouTubeで更新し続けています。

メンバーのバーノンは、韓国の雑誌「1st Look」の撮影があり、この時にいくつかメガネをかけていたシーンが「INSIDE SEVENTEEN」でありましたので、
このバーノンのメガネを追っかけていきたいと思います。

「GENTLE MONSTER」

1つ目、バーノンが着用しているメガネは、「GENTLE MONSTER」のもの。

2011年に韓国で誕生した「GENTLE MONSTER」は、国内にとどまらず、ロンドン、ニューヨークにも店舗を構えるアイウェアブランドです。

他のブランドとのコラボレーションすることも多く、ニューヨークを拠点とするファッションブランド「alexanderwang」(アレキサンダーワン)とサングラスを販売、
中国の通信機器メーカーHUAWEI(ファーウェイ)との共同開発によるスマートグラス(メガネ型ウェアラブル端末)を発表しました。

商品は個性的なものが多く、韓国では多くの芸能人が着用していることで有名です。

「GENTLE MONSTER」Jeff T1

フレームカラー ブラウントートイス
スクエアタイプ

2021コレクションで発表されたテンプルチップ。99.9%UVカットとブルーカットのツァイス社製レンズ

「RIETI」

バーノンが着用していたメガネは、「RIETI」のものです。

ユニセックスで楽しむことが出来る、韓国発アイウェアブランド「RIETI」(リエティ)。
手ごろな価格ながらトレンド感のあるデザインは、多くの韓国芸能人やセレブが愛用していることでも注目されています。

「RIETI」ANTHONY RTG C3026 C2

フレームカラー クリア
スクエアタイプ

「GENTLE MONSTER」Cha Cha 02

これも「GENTLE MONSTER」のもの。

フレームカラー シルバーメタル
スクエアタイプ

SEVENTEEN エスクプスのメガネ追っかけてみた(“CRUSH”「Attaca」Highlight Medley編) SEVENTEEN スングァンのメガネ追っかけてみた(GOING SEVENTEEN 2019 EP.19編)

まとめ

今回、バーノンが撮影で着用していたメガネは、「GENTLE MONSTER」と「RIETI」のものでした。

カッコ良さにますます磨きがかかって、セクシーさも増したバーノン。これからの活躍にも期待ですね~。

これからもバーノンのメガネに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA