SEVENTEEN スングァンのメガネ追っかけてみた(GOING SEVENTEEN 2019 EP.19編)

スングァンのかわいいメガネ、探して〜!

韓国の13人組ボーイズグループのSEVENTEEN、2015年にデビューして以来、人気もずっと上昇中。

YouTubeでの自主製作バラエティ番組「GOING SEVENTEEN」では、メンバーがメガネを着用して出演することも多いです。

今回は、この「GOING SEVENTEEN2019 EP.19」のスングァンのメガネを追っかけていきたいと思います。

韓国のアイウェアブランド「CARIN」

今回スングァンが着用しているのは、「CARIN」のものです。

スカンジナビアの感性を取り込んだ、スタイリッシュなアイウェアブランドブランド「CARIN」。

北欧の美学をレトロでシンプルなデザインに融合し、誰もがかけられるイメージを作り出しています。

2016年には、miss Aのスジがイメージモデルとして抜擢されたことでも有名です。

「CARIN」LADI C3

フレームカラー シルバー
ダブルブリッジタイプです。

SEVENTEENウォヌのメガネ 追っかけてみた(ゴセEP.12 ルーレットライフ編) BTS V(テテ)のメガネ 追っかけてみた(Weverse magazine編)

ダブルブリッジとは?

ダブルブリッジの代表と言えば、このRay-banのアビエイター。
真ん中に2つの渡り(ブリッジ)があるメガネの形を
「ダブルブリッジ」と呼んでいます。

昔からあるこのタイプは、「ツーブリッジ型」とも言われていましたが、
最近では、「ダブルブリッジ」が主流です。

昔は、ツーブリメガネといえば「イコール=おじさん」の代表メガネでしたが、
最近では、オシャレに若者用にアレンジされていて、
丸みのあるものなどかけやすいモデルにチェンジしてます。

まとめ

今回、SEVENTEENスングァンが着用していたのは、韓国のアイウェアブランド「CARIN」のものでした。

昔からある「ツーブリッジ型」を最近のオシャレメガネにアレンジした「ダブルブリッジ型」に進化していて、
スングァンがかわいくかけこなしていました。

これからも、SEVENTEENスングァンのメガネに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA