SEVENTEEN スングァンのメガネ追っかけてみた(あいのちから編)

セブチのメガネといえばウォヌだけど、
スングァンも似合うよね~

韓国の13人組ボーイズグループSEVENTEENのバラエティ担当といえば、スングァンです。底抜けに明るく、おしゃべり上手で、気配りも忘れない進行役です。
もちろん、それだけではなく、本業はメインボーカル担当。スングァン独特のハスキーな高音はとても心地良いのです。

SNSでスングァンのメガネ姿が投稿されていたので、追っかけていきたいと思います。

「MARCH EYEWEAR」

スングァンが着用しているメガネは「MARCH EYEWEAR」のものです。

格式のあるフレームに感性的なカラーを加えて、ルーズな日常にインパクトを与えることができるアイウェアのデザインを追求したブランドです。

「classics with a twist」をモットーに、アイウェアの基本を守り、独創的な色味で個性を輝かせてくれるフレームをデザインしています。

「MARCH EYEWEAR」Eros2 C4

フレームカラー ブラック×ゴールド
クラウンパントタイプ

流行りのクラウンパント型。フレーム上部は直線的で、下部は丸みのあるシェイプ。
男女ともにかけられるタイプです。
まん丸のラウンドタイプだと個性的になりすぎますが、このクラウンパント型だとナチュラルな印象に。

SEVENTEEN スングァンのメガネって? SEVENTEEN ジョンハンのメガネ追っかけてみた(センイルVLIVE編)

まとめ

今回、スングァンがかけていたメガネは「MARCH EYEWEAR」のものでした。

スングァンの柔らかいイメージとこのメガネがとても相性良くマッチしていましたね。

これからもSEVENEENスングァンのメガネに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA