SEVENTEEN ジョンハンのメガネ追っかけてみた(instagram編)

ジョンハン、輝き過ぎててまぶしいッ!

韓国の13人組ボーイズグループSEVENTEENのビジュアル担当、ボーカルチーム所属のジョンハンは、化粧品のCMにも出演しているほど美容業界からも大注目の美青年!

ジョンハンのInstagramには、先日日本で行われたファンミーティングのため来日した時の様子もアップされていますが、東京のおなじみの街もジョンハンがモデルならエモい雰囲気になるから不思議です。

今回は、Instagramで前にあげていた写真から、海をバックにこれまた映画のワンシーンのようなジョンハンがメガネをかけていたので、これを追っかけていきたいと思います。

「Chromehearts」

ジョンハンがかけているのは「Chromehearts」のメガネです。

「Chrome Hearts」クロムハーツは、アメリカを拠点とするファッションブランドで、シルバーアクセサリー、レザー関連製品が中心ですが、アパレル全般、ベビー&キッズアイテム、サングラスなどアイウェアとトータルで展開しています。

独自の感性で展開するクロムハーツのアイウエアは、無骨でありながらもシックでゴージャス。
リムやテンプルに施されたクロムハーツのアイコン、クロスやダガー、フレアーなどの装飾は、925スターリングシルバー専門の銀細工師によるハンドメイド。

キング・オブ・シルバーの名に相応しい風格とバイカーファッションをルーツとするワイルドさを兼ね備えた他にはない魅力的なデザインは、多くのファンを惹きつけてやみません。

シルバーアクセサリー同様、職人が1つ1つ丁寧に作り上げる、まさにアクセサリーとアイウェアの融合ともいえるクロムハーツのメガネやサングラス。
実はそのほとんどがメイド・イン・ジャパン。世界のアイウェア生産シェアの20%を占めるメガネの聖地、福井県鯖江で生産されています。その確かな技術力とクオリティは、繊細なデザインとともに、高い耐久性を実現した見事な逸品で、世界中のセレブを魅了しています。

「Chromehearts」BUBBA-A

フレームカラー ゴールド
レンズタイプ ボストン

 

まとめ

今回、ジョンハンがかけていたメガネは、「Chrome hearts」のものでした。

「Chrome hearts」のデザインはごっついものが多く、このデザインも正面から見るとシンプルですが、横のデザインは飾りの存在感は大きめです。
ジョンハンがかければ何でもカッコいい(笑)

これからもジョンハンのメガネに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA