SEVENTEEN ジョンハンのメガネ追っかけてみた(センイルVLIVE編)

ジョンハンの誕生日に、ミンギュからメガネもらってたよ~

韓国の13人組ボーイズのSEVENTEEN、メンバーのジョンハンは10月4日がお誕生日。

韓国のアイドル達は、「センイルVLIVE」といって、お誕生日当日にファンと一緒にお祝いする動画を配信するのが恒例となっています。

「センイル」とは韓国語で「誕生日」のこと。ファンと一緒にお祝いしましょう!って、ファンにとっては嬉しいですよね。

メンバーのミンギュから、誕生日プレゼントということで「黒縁メガネ」をもらっていました。

今回は、このプレゼントのメガネを追っかけて行きたいと思います。

Made in JAPAN「Chrome Hearts」

このミンギュからのプレゼントのメガネは、「Chrome Hearts」のものです。

「Chrome Hearts」クロムハーツは、アメリカを拠点とするファッションブランドで、シルバーアクセサリー、レザー関連製品が中心ですが、アパレル全般、ベビー&キッズアイテム、サングラスなどアイウェアとトータルで展開しています。

独自の感性で展開するクロムハーツのアイウエアは、無骨でありながらもシックでゴージャス。
リムやテンプルに施されたクロムハーツのアイコン、クロスやダガー、フレアーなどの装飾は、925スターリングシルバー専門の銀細工師によるハンドメイド。

キング・オブ・シルバーの名に相応しい風格とバイカーファッションをルーツとするワイルドさを兼ね備えた他にはない魅力的なデザインは、多くのファンを惹きつけてやみません。

シルバーアクセサリー同様、職人が1つ1つ丁寧に作り上げる、まさにアクセサリーとアイウェアの融合ともいえるクロムハーツのメガネやサングラス。
実はそのほとんどがメイド・イン・ジャパン。世界のアイウェア生産シェアの20%を占めるメガネの聖地、福井県鯖江で生産されています。その確かな技術力とクオリティは、繊細なデザインとともに、高い耐久性を実現した見事な逸品で、世界中のセレブを魅了しています。

「Chrome Hearts」VAGILLIONAIRE Ⅱ

フレームカラー ブラック
ウェリントンタイプ

よーく見ると…

MADE IN JAPAN」

「Chrome Hearts」VAGILLIONAIREのモチーフ 「タガー」

タガー

中世の短剣をイメージした、メインシンボルのひとつであるタガー。

剣と聞くと、攻撃的なモチーフなのかと想像してしまいますが、
「大切な人を守る」「強くあろうとする意志」
という信念に根ざした剣として、お守り的な意味を表現しています。

プレゼントには、最適なアイテムですね。

メガネでは、テンプルの部分にモチーフが入っています。
自分では見えないですが、人からはこの部分が一番目に入ります。

SEVENTEEN ジョンハンのメガネって? BTS Vのメガネ追っかけてみた(BTS 5TH MASTER[MAGIC SHOP]編)

ウォヌも着用「Chrome Hearts」

同じSEVENTEENのウォヌも「Chrome Hearts」のメガネを愛用しています。

SEVENTEEN ウォヌのメガネ 追っかけてみた(ゴセEP.17 キックボール後編)

ウォヌ着用「Chrome Hearts」DARLIN のモチーフ「フローラルクロス」

フローラルクロス

名前の通り、花のモチーフを素材にしたフローラルは、美術や工芸のモチーフとして古くから使われてきました。

生命力を象徴すると同時に、華やかさや繊細さをアクセサリーにプラスしてくれます。

まとめ

今回、ジョンハンがミンギュから誕生日プレゼントとしてもらったメガネは、「Chrome Hearts」のものでした。

同じグループのメンバーウォヌも、普段からこの「Chrome Hearts」のメガネをかけています。

このモデルの違いは、デザインはもちろんですが、「鼻あて」が違います。
ジョンハンのは、フレームに鼻あてがついていて、ウォヌのものは、金具付きの鼻あてです。

金具付きの鼻あての方が、調整が出来るのでズレ落ちにくいです。アジア系の骨格には金具付きの鼻あてをおススメします。

これからも、SEVENTEENジョンハンのメガネに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA