SEVENTEEN エスクプスのメガネ追っかけてみた(VLIVE編)

クプスのブイラ、なんかほっこりする〜

韓国の13人組ボーイズグループSEVENTEENのリーダー、エスクプスがVLIVEを行いました。

もうすぐ発売予定のアルバム「Face The Sun」の話題や、ワールドツアーの事などいろいろ質問に答えてくれて、真摯に受け止める姿に頼もしさと安心感があって、さすがリーダーという感じでしたね。

最近、目が悪くなってきたということで、お気に入りのメガネも紹介していました。
今回は、このメガネを追っかけていきたいと思います。

「GENTLE MONSTER」

エスクプスがかけていたメガネは、「GENTLE MONSTER」のものです。

2011年に韓国で誕生した「GENTLE MONSTER」は、国内にとどまらず、ロンドン、ニューヨークにも店舗を構えるアイウェアブランドです。

他のブランドとのコラボレーションすることも多く、ニューヨークを拠点とするファッションブランド「alexanderwang」(アレキサンダーワン)とサングラスを販売、
ウェイ)との共同開発によるスマートグラス(メガネ型ウェアラブル端末)を発表しました。

商品は個性的なものが多く、韓国では多くの芸能人が着用していることで有名です。

W「GENTLE MONSTER」Tap Tap C1

フレームカラー ブラック
レンズカラー 無色

ブリッジ(鼻の渡り部分)が2重になってて、珍しいデザイン。
レンズのシェイプはシンプルなスクエアタイプですが、無機質なカッコいいデザインです。

まとめ

エスクプスがVLIVEでかけていたメガネは、「GENTLE MONSTER」のものでした。

ワールドツアーも始まるSEVENTEENですが、まだスケジュールは発表されていませんが、日本にも年末あたりに来ることでしょう。
セブチならではのダンスを生で見たいですね〜。

これからもエスクプスのメガネに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA