SEVENTEEN エスクプスのメガネ追っかけてみた(GOING SEVENTEEN 2021 EP.21 第3回論理ナイト編)

ゴセ(going seventeen)で、クプスがかけてたメガネ、かわいかったな〜

韓国の13人組ボーイズグループの「SEVENTEEN」リーダーのエスクプスがYouTubeの自主製作バラエティ番組「GOING SEVENTEEN2021 EP.21」でメガネを着用していました。

メンバー全員白いスーツで、メガネをかけてるメンバーも多く、ウォヌが司会進行で討論会を行う形式で進んでいきました。

今回は、リーダーのエスクプスのメガネを追っかけていきたいと思います。

韓国のアイウェアブランド「MASKA」

今回エスクプスがかけているメガネは、韓国のアイウェアブランド「MASKA」のものです。

「MASKA」のすべてのアイウェアは、ベータチタンで製作されていて、フィット感も重視した高いクオリティとなっています。

アイウェアを開発するために絶えず研究し、様々な分野の若手アーティストとのコラボレーションを通じて、アイウェアとアートの調和が表現されています。

「MASKA」BULB 03BR

フレームカラー カッパーブラウン/ゴールド
レンズシェイプ ボストンタイプ

フロント部分は、明るいブラウン。ヒンジ部分はゴールドとのコンビ。シンプルなボストンタイプで女性でもかけられるデザインです。

SEVNTEEN エスクプスのメガネ追っかけてみた SEVENTEEN エスクプスのメガネって?

まとめ

今回、エスクプスが着用していたメガネは韓国のアイウェアブランド「MASKA」のものでした。

シンプルなデザインは、男女ともにかけられて、飽きのこないデザインなので人気です。

フレームのカラーの違いで、印象もだいぶ変わります。今回はブラウンなので肌も印象も明るく見えます。

自分に合った、自分だけのメガネを見つけたいですね。

これからも、SEVENTEENエスクプスのメガネに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA