SEVENTEEN ウォヌのメガネ追っかけてみた(Seattle編)

ウォヌ〜!だてメガネかけてくれてありがとう〜

韓国の13人組ボーイズグループSEVENTEENは、ただいまワールドツアー「Be The Sun」真っ最中。

米シアトル公演で、ウォヌがメガネをかけての登場!レンズが入っていないので、だてメガネとしての着用ですが、さすが「Best of メガネ男子」、サーモントタイプのフレームが良く似合う!

今回はこのウォヌのメガネを追っかけていきたいと思います。

「NINE ACCORD」

ウォヌがかけているメガネは、「NINE ACCORD」のものです。

ファッショナブルな人々を魅了したシンプルさと清潔さを備えたアイウェアブランドです。
波や花などの古典的なシンボルが付いた高品質のメガネが特徴のメタルデザインで、クラシックなスタイルのアイウェアを一貫して生産しています。

韓国では多くの有名人が着用していることでも有名です。

「NINE ACCORD」Lentop ACAT

フレームカラー ブラック×シルバー
フレームタイプ サーモント

まとめ

今回ウォヌがかけていたメガネは、「NINE ACCORD」のものでした。

ウォヌは、本当にどんなタイプのメガネでも似合っちゃうんですよね〜。元々のカッコよさはもちろんあると思いますが、顔の形とか、目の大きさとか絶妙にメガネとマッチするのかな…。

サーモントフレーム(レンズ上部にプラスチックのアクセントがついたフレーム)は、おじさんっぽくなってしまう事が多いのですが、若い方は逆にそのポイントがシャキッとして見えるのでぜひ挑戦してほしいメガネです。

男性だけじゃなくて、女性もアリですよ。ブラウンとかピンク系だと柔らかい印象にもなります。

まだまだ続くワールドツアー、もっといろんなメガネ待ってるよ〜ウォヌ。

これからもウォヌのメガネに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA