SEVENTEEN ウォヌのメガネ追っかけてみた(OAKLAND編)

ウォヌ、シアトル公演と違うサングラスかけてる〜

ワールドツアー真っ最中、大盛況の韓国13人組ボーイズグループSEVENTEEN。

メンバーの中で、「ベストオブメガネ男子」といえば、ウォヌですよね。本人、近視が強いためメガネ待っていることが多いのですが、ステージではコンタクトレンズ。あの激しいパフォーマンスと一糸乱れぬダンスにおいて、メガネは邪魔です。

ただ、「だてメガネ」(度なしメガネ)をかけていることもしばしば。今回のステージでは、サングラスをかけて登場するシーンもありました。
しかも、前回のシアトル公演とはまた違うサングラス!
このオークランド公演のウォヌのサングラスを追っかけていきたいと思います。

「RIETI」

ウォヌがかけているサングラスは「RIETI」のもの。

ユニセックスで楽しむことが出来る、韓国発アイウェアブランド「RIETI」(リエティ)。
手ごろな価格ながらトレンド感のあるデザインは、多くの韓国芸能人やセレブが愛用していることでも注目されています。

「RIETI」ZOE RT C4006

フレームカラー ローズゴールド
レンズカラー ピンク

日本でも着用⁉︎

2021年4月27日に「JAPAN SPECIAL FANMEETING “HARE”」が開催された際にも、同モデルのサングラスを着用しています。

このチャラい雰囲気、嫌いじゃないですぅ。
こんな表情も出来ちゃうウォヌ。

まとめ

今回、ウォヌがかけていたサングラスは、「RIETI」のものでした。

まだまだワールドツアーが続くSEVENTEEN。メンバーがコロナウィルスに感染したりと大変な状況ではありますが、13人という大所帯だからこそ、カバーし合って乗り切ってほしいと思います。

これからもウォヌのサングラスに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA