SEVENTEEN ウォヌのメガネ追っかけてみた(in Japan編)

セブチが日本に来てる〜〜〜!

韓国の13人組ボーイズグループSEVENTEENは、都内で、発売となった日本初のEP「DREAM」の発売記念記者会見がありました。

約2年4カ月ぶりとなるワールドツアーを開催中で、19日には大阪・京セラドームを皮切りに日本では初となるドームツアーが始まります。

日本に滞在中のメンバーはそれぞれInstagramをアップするなど楽しんでいる様子が伺えますが、中でもメンバーのウォヌは久しぶりに更新。
焼肉を満喫してリラックスしている表情がこちらまで嬉しくなっちゃいますぅ〜。

ウォヌのいつものメガネですね。追っかけていきたいと思います。

「Chrome Hearts」

ウォヌがかけているのは、「Chrome Hearts」のメガネです。

「Chrome Hearts」クロムハーツは、アメリカを拠点とするファッションブランドで、シルバーアクセサリー、レザー関連製品が中心ですが、アパレル全般、ベビー&キッズアイテム、サングラスなどアイウェアとトータルで展開しています。

独自の感性で展開するクロムハーツのアイウエアは、無骨でありながらもシックでゴージャス。
リムやテンプルに施されたクロムハーツのアイコン、クロスやダガー、フレアーなどの装飾は、925スターリングシルバー専門の銀細工師によるハンドメイド。

キング・オブ・シルバーの名に相応しい風格とバイカーファッションをルーツとするワイルドさを兼ね備えた他にはない魅力的なデザインは、多くのファンを惹きつけてやみません。

シルバーアクセサリー同様、職人が1つ1つ丁寧に作り上げる、まさにアクセサリーとアイウェアの融合ともいえるクロムハーツのメガネやサングラス。
実はそのほとんどがメイド・イン・ジャパン。世界のアイウェア生産シェアの20%を占めるメガネの聖地、福井県鯖江で生産されています。その確かな技術力とクオリティは、繊細なデザインとともに、高い耐久性を実現した見事な逸品で、世界中のセレブを魅了しています。

「Chrome Hearts」DARLIN

フレームカラー ブラック

まとめ

ウォヌがかけているのは「Chrome Hearts」のものでした。

彼氏感たっぷりの写真にはもう、ニヤニヤが止まりませ〜ん。

メンバーには、日本を思いっきり楽しんでほしいです。

これからも、SEVENTEEN ウォヌのメガネに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA