SEVENTEEN ウォヌのメガネ追っかけてみた(GOING SEVENTEEN EP.38,39編)

ウォヌ、ゴセでまたメガネかけてたね〜

韓国の13人組ボーイズグループSEVENTEENのバラエティ番組「GOING SEVENTEEN2022」は、YouTubeで毎週配信していて、クイズやゲームなど歌って踊る彼らの本職とはまた違う一面を見せてくれる楽しい番組です。

メンバーのウォヌは、元々近視が強いためメガネをかけていることも多いですが、この「GOING SEVENTEEN」ではメガネ着用率が高い!

今回もこの「GOING SEVENTEEN」からウォヌのメガネを追っかけていきたいと思います。

「MANOMOS」

番組内でかけていたメガネは、「MANOMOS」のものです。

セブチをはじめ、BTSやT×Tなど多くの芸能人が着用しているアイウェアブランド「MANOMOS」。

「MANO」はスペイン語で「手」、「MOS」は「ミューズ」の略。
現代的でクラッシックなスタイルを基調としていて、快適さ、実用性、完璧なスタイル、堅実性、独自性、喜びの6つのインスピレーションを大切にしているアイウェアです。

2015年に設立した韓国のハウスブランド。
アイウェア製品の設計・製造・販売・を行っています。本社と旗艦店はソウルにあります。

MANOMOSには3つブランド、「MANOCLASSIC」「MANOFANTA」「ITZMO」があり、合計300の製品があります。
韓国では439の小売店とオンラインモールで購入できるそうです。

「MANOMOS」UNIVERSE C3

フレームカラー クリアピンク
ウェリントンタイプ

これはウォヌの私物のメガネと思われます。それは、レンズに度が入っているからです。
薄型レンズでしょうが、度もあるため実際の目よりレンズ越しの目は小さく見えます。

でも、それよりこの撮影が寒かったんでしょうね、もうみんながすごく寒そうにしているのが
気になっちゃいました。

SEVENTEEN ウォヌのメガネ追っかけてみた(“HARE”編) SEVENTEEN ジョンハンのメガネ追っかけてみた(SNS編)

まとめ

今回、ウォヌがかけていたメガネは「MANOMOS」のものでした。

男性でもクリアピンクをかけてもかわいいです。ウォヌだからかな〜。

男女問わず、このクリアピンクは柔らかい印象になります。春っぽい感じでイイですね。

これからもSEVENTEEN ウォヌのメガネに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA