SEVENTEEN ウォヌのメガネ追っかけてみた(2022.1編)

最近ウォヌ、メガネ変わった?

韓国の13人組ボーイズグループSEVENTEENのヒップホップチーム所属のウォヌは、メガネが良く似合う「最強メガネ男子」です。

近視のため、普段はコンタクトレンズを着けているようですが、メガネをかけての登場もしばしば。

2022年に入って、ウォヌのメガネが変わっているようなので、追っかけていきたいと思います。

「MANOMOS」

最近、ウォヌがかけているメガネは「MANOMOS」のものです。
未発売のモデルです。(2022年2月5日現在)

セブチをはじめ、BTSやT×Tなど多くの芸能人が着用しているアイウェアブランド「MANOMOS」。

「MANO」はスペイン語で「手」、「MOS」は「ミューズ」の略。
現代的でクラッシックなスタイルを基調としていて、快適さ、実用性、完璧なスタイル、堅実性、独自性、喜びの6つのインスピレーションを大切にしているアイウェアです。

2015年に設立した韓国のハウスブランド。
アイウェア製品の設計・製造・販売・を行っています。本社と旗艦店はソウルにあります。

MANOMOSには3つブランド、「MANOCLASSIC」「MANOFANTA」「ITZMO」があり、合計300の製品があります。
韓国では439の小売店とオンラインモールで購入できるそうです。

「MANOMOS」CLOUD C4

フレームカラー クリア
ラウンドタイプ

Tic Tokでも着用

ウジのソロミュージックビデオ鑑賞会をメンバーとともに。
この時も着用。

ダンスの練習(GOLDEN MUSIC AWARD BEHIND)でもかけています。

ウォヌのセルフレームといえば…

去年2021年末のGOING SEVENTEEN 総集編では、
「MANOMOS」のクリアピンクのメガネを着用しています。

SEVENTEENウォヌのメガネ 追っかけてみた(ゴセEP.12 ルーレットライフ編)

まとめ

2022年、ウォヌが新しくかけているのは、「MANOMOS 」のメガネです。

「BEST OF メガネ男子」(独断で命名)だけあって、ホントにメガネが良く似合う。
シンプルなデザインのものが多いウォヌですが、きっと個性的なものもかけこなしてくれそう…。

そんなウォヌのメガネにこれからも注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA