SEVENTEEN ウォヌのメガネ追っかけてみた(機内編)

ウォヌのIUカバー曲、泣けた…

ワールドツアー中のSEVENTEEN。忙しい中、それぞれSNSに写真をアップするなど、ファンへの配慮はどこにいようときちんと報告してくれる優しいメンバー。

先日、絶大な人気を誇るIUのカバー曲「Knees」を発表したウォヌ。その時のレコーディングの様子がアップされていました。
そして、ワールドツアー移動中の機内でのショットの時と同じメガネをかけていました。

今回はこのメガネを追っかけていきたいと思います。

「MANOMOS」

ウォヌがかけているサングラスは「MANOMOS」のものです。

セブチをはじめ、BTSやT×Tなど多くの芸能人が着用しているアイウェアブランド「MANOMOS」。

「MANO」はスペイン語で「手」、「MOS」は「ミューズ」の略。
現代的でクラッシックなスタイルを基調としていて、快適さ、実用性、完璧なスタイル、堅実性、独自性、喜びの6つのインスピレーションを大切にしているアイウェアです。

2015年に設立した韓国のハウスブランド。
アイウェア製品の設計・製造・販売・を行っています。本社と旗艦店はソウルにあります。

MANOMOSには3つブランド、「MANOCLASSIC」「MANOFANTA」「ITZMO」があり、合計300の製品があります。
韓国では439の小売店とオンラインモールで購入できるそうです。

「MANOMOS」CLOUD C4

フレームカラー クリア


レコーディングのウォヌ

IUの曲をカバーした時のレコーディング風景より

まとめ

ウォヌがかけていたのは「RIETI」のメガネでした。

北米ツアーも残すところあと少し。新型コロナウィルスの影響でメンバーが離脱することもありましたが、13人揃ってこそパフォーマンスも発揮出来るでしょうから、日本でのツアーはぜひ、13人のSEVENTEENが見たいです!

これからもウォヌのメガネに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA