SEVENTEENウォヌのデジカメ

ウォヌのインスタでよく見かけるデジカメ。
あれはどこの?

SEVENTEENウォヌがInstagramに投稿している写真に、キレイな白いデジカメが映っているのがあります。
ウォヌが持っているので、本人所有のものだと思われます。

このデジカメ、ドイツの「Leica」。カメラ好きなら一度は憧れるメーカーで有名です。

ちょっと気になったので、追っかけてみたいと思います。

いつもは、ウォヌやSEVENTEEN、BTSのメガネを追っかけていますが、カメラもメガネも似たようなもの(こじつけです)、番外編として解説していきたいと思います。

いつかは欲しい憧れのLeica(ライカ)

ドイツで1914年にプロトタイプを誕生させた老舗カメラメーカーで、100年以上の歴史を持つこの「ライカ」は、
数多くの世界的な写真家に愛用されてきたことでも知られていて、カメラというフィールドの中でも特別な存在になっています。

最新機種は本体のみで100万円前後の価格になるので、気軽に買えるものではありません。

金額だけではなく、金額だけの理由がきちんとあって、手作業で丁寧に作り上げた確かな品質と信頼を備えたカメラなのです。

コンパクトなボディ、優れた耐久性、上品なデザイン、シンプルな操作性を兼ね備えながらも、光学系、メカニズム、機能のいずれにも妥協を許さないのが「ライカ」で、カメラひとつひとつが小さな最高傑作と呼べるほどの仕上がりになっています。

ウォヌもこういう機能性に惚れて購入したのでしょう。

Leica M10-P White

ウォヌが持っていると思われる「ライカM10-P」は、もともとカラーはブラックで、特別限定モデルとしてホワイトをカラーリングしたもの。

シルバークロームの単焦点レンズ「ライカ ズミルックス M f1.4/50mm ASPH.」と、ホワイトの本革キャリングストラップ、レザー製のレンズケースが付属されているそうです。

価格は、販売時点で日本円にして、なんと1,650,000円(税別)。世界限定350セット販売。1台ごとに固有のシリアルナンバー入りです。

SEVENTEEN ウォヌのメガネって? SEVENTEENウォヌのメガネ 追っかけてみた(ゴセEP.12 ルーレットライフ編)

まとめ

SEVENTEENのウォヌが、Instagramで投稿した画像に載っているウォヌ本人のものと思われるデジカメは、
高級である「ライカ」の特別限定モデルでした。

きっと、お休みの日や、撮影の合間などに撮っていることと思いますが、
その写真もInstagramであげてくれるのも楽しみですね。

ウォヌ、投稿待ってまーす!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA