BTS Vのメガネ追っかけてみた(BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-SEOUL編)

テテ、声もセクシーで素敵〜!

BTSのメンバーVは、低音ボイスがセクシーと評判で、ソロ楽曲「Chiristmas Tree」が、韓国ドラマ『その年、私たちは』のオリジナルサウンドトラックに収録されていて、国内配信からわずか2時間半ほどでiTunes トップソングチャートの1位を記録したことで話題になっています。

グループでの活動に加え、ソロ曲発表といろんな顔を見せてくれるのは、ファンとしてはとても嬉しいですよね。

先日のソウルでのコンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-SEOUL」でも、その魅力的なボイスはきちんとこちらに届いておりました。

しかも、さすがVと言わんばかりのサングラスのかけこなし!たまにはずしてみたり、ずらしてチラッとのぞかせるその瞳。
完全に酔いしれてしまったファンも多いことでしょう。

今回は、ステージでVがかけていたサングラスを追っかけていきたいと思います。

「GENTLE MONSTER」

Vがかけているメガネは、「GENTLE MONSTER」のものです。

2011年に韓国で誕生した「GENTLE MONSTER」は、国内にとどまらず、ロンドン、ニューヨークにも店舗を構えるアイウェアブランドです。

他のブランドとのコラボレーションすることも多く、ニューヨークを拠点とするファッションブランド「alexanderwang」(アレキサンダーワン)とサングラスを販売、
ウェイ)との共同開発によるスマートグラス(メガネ型ウェアラブル端末)を発表しました。

商品は個性的なものが多く、韓国では多くの芸能人が着用していることで有名です。

「GENTLE MONSTER」Millie BRC6

フレームカラー クリアブラウン
レンズカラー ブラウン

BTS Vのメガネ追っかけてみた(VLIVE編) BTS Vのメガネ追っかけてみた(Run BTS!EP.128編)

まとめ

今回、Vがかけていたサングラスは、「GENTLE MONSTER 」のものでした。

サングラスのかけこなす技はNo.1。「KING」ですね。

ラスベガス公演でもVのパフォーマンス、そして、BTSとしてのグループでのステージに期待したいですね。

これからもBTS Vのサングラスに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA