BTS Vのメガネ追っかけてみた(Run BTS EP.148編)

BTS V(テテ)、よくあのメガネかけてるよね~

どんなブランド何だろう…?

韓国のスーパーアイドル、いや、世界のスーパーアイドルとして成長したBTS。中でも、V(テテ)はよくメガネをかけて撮影していますが、最近よくかけているのが、黒縁のセルフレーム。

BTS主演のリアルバラエティ番組「Run BTS!」から、Vのメガネを解説していきたいと思います。

ニューヨーク発のアイウェアブランド「MOSCOT」

V(テテ)が着用しているのは、アメリカニューヨーク発のアイウェアブランド「MOSCOT」です。

「MOSCOT」とは、創業者のハイマン・モスコットは押し車での行商からスタートして、ニューヨークで1915年に眼鏡店としてMOSCOT(モスコット)を誕生させました。

多くの歴史人や有名な著名人らが愛用してきたこの眼鏡店は、歴史と権威のある眼鏡屋として今なお愛されるブランドであり続けています。

モスコットは5世代に渡りモスコット家がニューヨークのロウワーマンハッタンで経営してきた100年の伝統を誇る老舗眼鏡専門店で、過去の良いデザインに敬意を払いアーカイブから現代のファッションにマッチするようにアップデートされたフレームがMOSCOT Originals(モスコットオリジナル)です。
時のディテイルをそのままに現代用にアップデートされたこのシリーズは、発売と同時に世界中のメディアに取り上げられています。

アメリカにはもちろん、フランス、イタリア、韓国そして日本にも南青山と横浜に店舗があります。

「MOSCOT」LEMTOSH

モスコットを代表するモデル。
ウェリントンとボストンの中間のフレーム。

とても人気があるモデル。

Vもすごく良く似合ってますよね。

BTS Vのメガネ 追っかけてみた(Galaxy Z Flip3 5G編)

「MOSCOT」GENUG

さきほどの「LEMTOSH」よりひとまわり細いフレーム。
そこまで主張しない掛けやすいモデル。

テンプル部分は、アセテートと金属のコンビ。

フレームカラーはSage/Pewter

BTS JINのメガネ 追っかけてみた(シーグリ2021編)

まとめ

BTS V(テテ)がプライベートなどでよくかけているメガネは、「MOSCOT」のものでした。

人気のあるデザイン「LEMTOSH」と、細いセルフレーム「GENUG」の2モデルをご紹介しました。

Vは、この「MOSCOT」だけではなく、様々なブランドのメガネやサングラスをかけていて、それも上手にかけこなしています。
いろいろ似合うので、もっとデザインが個性的なものからシンプルなものまでかけて欲しいです。

これからも、BTS Vのメガネ、サングラスを追っかけていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA