BTS SUGAのメガネ追っかけてみた(BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-LAS VEGAS編)

ユンギって、見てるだけで不思議と癒される〜

BTSは、ラスベガスのアレジアント・スタジアム(Allegiant Stadium)で、コンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE – LAS VEGAS(BTSパーミッション・トゥー・ダンス・オンステージ - ラスベガス)」の公演真っ只中。

毎回、歌やダンスだけでなく衣装でも楽しませてくれますが、今回はメンバーSUGAの素敵なショットから、メガネを追っかけていきたいと思います。

「MANOMOS」

SUGAがかけているメガネは「MANOMOS」のものです。

セブチをはじめ、BTSやT×Tなど多くの芸能人が着用しているアイウェアブランド「MANOMOS」。

「MANO」はスペイン語で「手」、「MOS」は「ミューズ」の略。
現代的でクラッシックなスタイルを基調としていて、快適さ、実用性、完璧なスタイル、堅実性、独自性、喜びの6つのインスピレーションを大切にしているアイウェアです。

2015年に設立した韓国のハウスブランド。
アイウェア製品の設計・製造・販売・を行っています。本社と旗艦店はソウルにあります。

MANOMOSには3つブランド、「MANOCLASSIC」「MANOFANTA」「ITZMO」があり、合計300の製品があります。
韓国では439の小売店とオンラインモールで購入できるそうです。

「MANOMOS」BUTTON C2

フレームカラー マットゴールド
大きめのスクエアタイプ

まとめ

今回、SUGAがかけていたメガネは、「MANOMOS」のものでした。

レンズを外して、だてメガネとして着用していました。大きめのフレームということもあって、
レンズにカラーを入れれば「サングラス」として使えるフレームに、
透明の度無しレンズを入れれば、「花粉ホコリ除け」としても使えます。

これからもSUGAのメガネに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA