BTS J-HOPEのメガネ追っかけてみた(‘Proof’LIVE編)

やっぱりホビの笑顔は最高だあ

新しいアルバム「Proof」がリリースされ、韓国の音楽番組での収録も終わったというBTS。番組の放送よりも早く「Proof LIVE」として動画が公開されました。

オシャレ番長J-HOPEは、サングラス姿で登場。今回は、このサングラスを追っかけていきたいと思います。

「MANOMOS」

J-HOPEがかけているサングラスは、「MANOMOS」のものです。

セブチをはじめ、BTSやT×Tなど多くの芸能人が着用しているアイウェアブランド「MANOMOS」。

「MANO」はスペイン語で「手」、「MOS」は「ミューズ」の略。
現代的でクラッシックなスタイルを基調としていて、快適さ、実用性、完璧なスタイル、堅実性、独自性、喜びの6つのインスピレーションを大切にしているアイウェアです。

2015年に設立した韓国のハウスブランド。
アイウェア製品の設計・製造・販売・を行っています。本社と旗艦店はソウルにあります。

MANOMOSには3つブランド、「MANOCLASSIC」「MANOFANTA」「ITZMO」があり、合計300の製品があります。
韓国では439の小売店とオンラインモールで購入できるそうです。

「MANOMOS」WAVE C1

フレームカラー ブラック
レンズカラー ブラック

まとめ

今回、J-HOPEがかけていたサングラスは「MANOMOS」のものでした。

LIVE動画では、全体的にブルーで統一されていて、とても大人な雰囲気でキレイなトータルカラーでした。
ファッションだけでなく、サングラスもすべて統一されている感じが洗練された感じでカッコよかったです。

これからもJ-HOPEのサングラスに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA