BTS J-HOPEのメガネ追っかけてみた(Mcountdown収録編)

ホビはいつもニコニコしてて、すごいわ〜!

BTSが久しぶりの音楽番組に出演ということで、テレビ局の前には「入り」や「出待ち」のファンや報道がいっぱい!

空港でも芸能人たちを待ち構えているカメラも多いことで有名な韓国ですが、彼らの私服やステージとは違う表情を見れるのでファンにとっては嬉しいですよね。

BTSが音楽番組「Mcountdown」収録の際に、メンバーJ-HOPEがドリンク片手にサングラス姿で登場!
ステージでは見かけないこのサングラス。

もしや、私物?

これは追っかけていきましょう!

「FLATLIST eyewear」

J-HOPEがかけていたサングラスは、「FLATLIST eyewear」のもの。

FLATLIST が生み出す精巧なサングラスには、カジュアルながらも洗練されたモダンなストリートウェアの魅力が凝縮されています。

このブランドは、2018 年、コペンハーゲンのセレクト ショップ RICH & HANC の共同設立者でキュレーターでもある Mads Faith Hancock と Kasper Spacey により設立されました。 現代的でスタイリッシュな RICH & HANC のコンセプトを、ヨーロッパ中の技術を集結しながら、アイウェア デザインに落としこみます。
マツケリー社製のアセテートを使用したフレームは、大胆でニュアンスのあるフォルムがそろい、バリエーション豊富です。
アビエーターやキャットアイなど定番のスタイルには、独特なアングルや意外性のあるカットなど、絶妙なアレンジがほどこされています。

長く愛用できるように、サングラスにはツァイス製レンズとドイツの OBE 社製のヒンジを採用。 上質ながらも気取らずにかけられるサングラスを種類豊富にそろえる FLATLIST は、構造的にもビジュアル的にも最先端に立ち続ける注目のアイウェアブランドです。

「FLATLIST eyewear」EDDIE KYU

フレームカラー ソリッドブラック
レンズカラー オレンジ

ミュージックバンク収録編

ミュージックバンク収録時も、同じモデルのサングラスを着用しています。

まとめ

今回、J-HOPEが着用していたサングラスは、「FLATLIST eyewear」のものでした。

テレビ局に車で横付けして、降りてから入口までほんの数秒。

この数秒でもたくさんの人が注目しているって、ホント大変なお仕事です。

人気がある証拠なんですけどね、それがしんどい時もあると思います。

グループでの活動より、個人活動が増えると言われているBTSですが、これからもメンバーのメガネに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA