BTS J-HOPEのメガネ追っかけてみた(BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-SEOUL編)

ホビ、元気になって良かった〜

先日行われたコンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-SEOUL」を終えて、来月4月3日に米ラスベガスで行われる「第64回グラミー賞(GRAMMY AWARDS)」授賞式に出席するため、J-HOPEを除くほかのメンバー6人は仁川空港から米国へ向かいました。

J-HOPEはというと、コロナウィルスに感染して療養していましたが、体調は良好で自宅療養期間も終えて、先に現地入りしているメンバーと合流するようです。

グラミー賞授賞式のステージには立てるようで、J-HOPEのパフォーマンスが見れるのはとても嬉しいニュースですね。

「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-SEOUL」でJ-HOPEがかけていたサングラスがステキだったので、追っかけていきたいと思います。

「FAKE ME」

まず1つ目は、「FAKE ME」のサングラス。

「FAKE ME」は、韓国で誕生したアイウェアブランド。
多種多様なデザインからサイズまであって、20代~30代までの韓国のオシャレなファッション通から幅広い支持を集めています。

「FAKE ME」deadzone BSV

フレームカラー ブラック
レンズカラー キャメル

BTS J-HOPEのメガネ追っかけてみた(SNS編)

「GENTLE MONSTER」

2つ目は、BTSをはじめ多くの韓国芸能人御用達の「GENTLE MONSTER」。

2011年に韓国で誕生した「GENTLE MONSTER」は、国内にとどまらず、ロンドン、ニューヨークにも店舗を構えるアイウェアブランドです。

他のブランドとのコラボレーションすることも多く、ニューヨークを拠点とするファッションブランド「alexanderwang」(アレキサンダーワン)とサングラスを販売、
ウェイ)との共同開発によるスマートグラス(メガネ型ウェアラブル端末)を発表しました。

商品は個性的なものが多く、韓国では多くの芸能人が着用していることで有名です。

「GENTLE MONSTER」Bliss IC1

フレームカラー クリアアイボリー
レンズカラー ブラック

BTS JIMINのメガネ追っかけてみた(“Dynamite”MV編)

まとめ

今回、J-HOPEがステージでかけていたサングラスは、「FAKE ME」と「GENTLE MONSTER」のものでした。

グループの中でも、よくサングラスをかけているJ-HOPE。かけこなしも上手で、おしゃれ部長と呼ばれるだけありますね。

これからもJ-HOPEのサングラスに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA