BTS J-HOPEのメガネ追っかけてみた(BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-SEOUL編)

この前のステージでJ-HOPEカッコいいサングラスしてた~

世界のスーパーアイドルBTSは先日「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-SEOUL」を終えたばかり。世界中のファンが「対面」「オンラインライブストリーミング」や「ライブビューイング」で観覧し、大盛況に終わりました。

歌やダンスパフォーマンスはもちろんですが、ファッションや小物にも注目してみるととても面白く、
今回はメンバーJ-HOPEのサングラスを追っかけていきたいと思います。

「OAKLEY」

J-HOPEがステージでかけていたのは、「OAKLEY」のサングラスです。

1975年、アメリカのカリフォルニアでジム・ジャナードが「オークリー(OAKLEY)」を設立。

「オークリー」のアイウェアは、元プロ野球選手のイチローをはじめ、ゴルフの松山英樹選手、スピードスケートの小平奈緒選手、スキージャンプの高梨沙羅選手など、さまざまな競技のトップアスリートが契約選手として愛用しています。

2020年には、アメリカのメジャーリーグベースボール(MLB)のロサンゼルス・エンゼルスで活躍する大谷翔平選手とパートナーシップを締結。カリフォルニアのオークリー本社で、大谷選手が30本以上フィッティングした中から選んだ「レーダーEV(RADAR EV)」、「フロック スキン ライト(FROGSKINS LITE)」、「マーセナリー(MERCENARY)」の3モデルに限定ロゴを配した”大谷翔平シグネチャーコレクション”を販売し、人気を博しました。

世界のトップアスリートが愛用しているオークリーのサングラス。
軽量で快適なフィット感はもちろん、独自の技術開発で生まれたレンズやフレームは比類のない品質を誇ります。 妥協のないオークリーのサングラスは、シーンに合わせた快適なかけ心地と見え方を提供します。 一瞬の判断に左右されるスポーツシーンには手放せない一本になることでしょう。

「OAKLEY」RADAR LOCK PATH

フレームカラー ホワイト

BTS J-HOPEのメガネ追っかけてみた(Run BTS EP.154編) BTS J-HOPEのメガネ追っかけてみた(Weverse編)

まとめ

今回、J-HOPEがかけていたサングラスは「OAKLEY」のものでした。

BTSは、4月3日(日)に、米ラスベガスにあるMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催される第64回グラミー賞授賞式のステージで、パフォーマンスをする予定。
その後、4月8日(金)から4月9日(日)、4月15日(金)から4月16日(日)の4日間、ラスベガスのアレジアント・スタジアムでオフラインコンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE – LASVEGAS」を開催します(いずれも現地時間)。

どんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみですね。

これからもBTS J-HOPEのサングラスに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA