BTS J-HOPEのメガネ追っかけてみた(2021 AMA編)

BTSがアメリカンミュージックアワード2021で3部門も受賞したってスゴイよね~

BTS(防弾少年団)は、アメリカの権威ある音楽授賞式で、3部門「今年のアーティスト(Artist of The Year)」、「フェイバリット・デュオ/グループ(Favorite Pop Duo or Group)」「フェイバリット・ポップソング(Favorite Pop Song)」すべてを見事に制覇し、世界中が熱狂の渦に包まれました。

ステージでは、フェイバリット・ポップソングで「Butter」を披露。
全員がイエローの衣装を身にまとい、色は同じでもデザインが個々に違うもので魅力的でした。

サングラスをかけていたJ-HOPEは、ダンスもキレッキレ!

今回は、このJ-HOPEのサングラスを追っかけていきたいと思います。

「fakeme」

今回、J-HOPEが着用していたサングラスは、「FAKE ME」のものです。

「FAKE ME」は、韓国で誕生したアイウェアブランド。
多種多様なデザインからサイズまであって、20代~30代までの韓国のオシャレなファッション通から幅広い支持を集めています。

「fakeme」Napoleon80′ BSV

フレームタイプ ダブルブリッジ
レンズカラー ティントイエロー

BTS J-HOPEのメガネ 追っかけてみた(Galaxy Z Flip3 5G編) BTS JIMINのメガネ追っかけてみた(SNS編)

まとめ

今回、J-HOPEがかけていたサングラスは、「fakeme」のものでした。

ジョングクもサングラスをかけていましたが、同じブランド「fakeme」のもの。
J-HOPEとは違うモデルでしたが、レンズカラーはイエローでスーツと合わせておしゃれさ倍増でした。

BTSはいろんなメガネやサングラスをかけているので、それを見ているだけでも流行がわかりますね。

J-HOPEがかけていたダブルブリッジのフレームタイプは、昔はおじさんがかけていたタイプですが、今では若い人がおしゃれとしてかけるものに変わってきています。

レンズカラーも薄いティントカラーが人気なので、マスクとの相性も抜群。

メガネやサングラスを選ぶときには、参考にしてみてもいいですね。

これからも、J-HOPEのメガネに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA