BTS J-HOPEのメガネ追っかけてみた(PERMISSION TO DANCE ON STAGE LA編)

すごいね~BTS。LAのコンサート81万人の観客が参加したってよ!

BTSは、11月27~28日、12月1~2、アメリカのロサンゼルスのSoFiスタジアムで行ったオフラインコンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE LA」を 終えました。

今回の公演では、オフライン公演4回、スクリーンを通じてリアルタイムで公演を視聴できる「LIVE PLAY in LA」イベント、最終公演(12月2日)のオンラインライブストリーミングなどを通じて計81万人が参加しました。

特に、今回のロサンゼルス公演は久しぶりにファンと対面するため、ソロステージではなく、すべてメンバー全員が参加するステージだけで構成されました。

公演ごとにセットリストも少しずつ変え、楽しみ倍増で観客も全公演見たくなってしまうステージに。

衣装でも盛り上げてくれるのはもちろん、サングラスを着用していることも多く、中でも、J-HOPEは着用率が高かったので、
今回は、J-HOPEのサングラスを追っかけていきたいと思います。

「PRADA」

今回、J-HOPEがかけていたサングラスは、「PRADA」のものでした。

「PRADA」(プラダ)は、1913年にミラノの高級アーケード、ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ世にて、洗練された技術と上質の素材によって作られた高級な旅行用品や小物を販売する専門店としてミウッチャ・プラダの祖父であるマリオ・プラダが創業しました。

貴族やヨーロッパの上流階級の中でも、とりわけ上品でエレガントな人々が愛用する行きつけの店となり、1919年にはイタリア王室御用達に指名されて以来、「PRADA」のロゴにはサヴォイ家の紋章と結び目のあるロープが組み入れられるようになりました。

現在、あらゆる分野で革新性を発揮し、イタリアのみならず世界のモード界を牽引するブランドとして常に注目を集め、ウエア、バッグ、レザーグッズ、シューズ、ジュエリー、アイウエア、フレグランスなど、広く商品を展開しています。

「PRADA」SPS03XF DG0-09H

フレームカラー ブラック
レンズカラー クリア

BTS J-HOPEのメガネ追っかけてみた(BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE編) BTS JIMINのメガネ追っかけてみた(SNS編)

まとめ

今回、J-HOPEがかけていたサングラスは「PRADA」のものでした。

新型コロナウィルスがまん延していることから、多くのファッションブランドがこのようなゴーグル型、マスク型のアイウェアを発表しています。

感染予防にはもちろんいいですが、それだけでなく、花粉やほこりよけにもこのようなゴーグルタイプは向いています。
また、顔のカーブに沿って着用できるので、ウォーキングやランニングをする際の振動にもズレることが少なく、快適にかけることができます。

ただ、度を入れるとなると形状によっては入らないこともあるので、専門店にご相談ください。

これからも、BTS J-HOPEのメガネに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA