BTS J-HOPEのメガネ追っかけてみた(BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE編)

この前のステージで、J-HOPEがちょっと変わったサングラスかけてたな~?

BTSが10月24日、ソウルのオリンピック主競技場でオンラインコンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」が開催されました。

ワールドツアー「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」のファイナル公演以来、約2年ぶりとなったスタジアムコンサートは、世界197か国及び地域で視聴されました。

7人で考えたセットリストは、新旧交えた曲がズラリ。その中でJ-HOPEが個性的なサングラスをかけているパフォーマンスがありました。
今回は、J-HOPEのサングラスを追っかけていきたいと思います。

「BURBERRY」

今回、J-HOPEがかけていたサングラスは、「BURBERRY」のものです。

イギリスの老舗ブランド「BURBERRY」(バーバリー)は、レインコート製造業者であったトーマス・バーバリーがギャバジンのトレンチコートを考案したのを機に創設され、1856年以来、彼の名の下に成長を続けてきました。

現在ロンドンを拠点にクリエイティブディレクターを務めるRiccardo Tisci(リカルド・ティッシ)は、革新の精神を継承しつつ、英国を象徴するバーバーリースタイルにトレンド感度の高いビジョンとストリートウェアの感性を加味し、時代に即したデザインを発信しています。

BURBERRYを代表するNovaチェック柄は、レディトゥウェアの定番アイテム、上質なレザーグッズ、アクセサリーなどに使われ、そのバリエーションも増えています。
一方で、時代を超越したデザインと共に、由緒あるBURBERRYならではのハイエンドな伝統も健在。
アイウエア、フレグランス、コスメとラインアップを広げる同ブランドは、英国の感性が凝縮されたモダンなアイテムを提供しています。

「BURBERRY」ELIOT CUT-OUT DETAIL SUNGLASSES (パール)

フレームカラー パール
レンズカラー グレー

カットアウトディテールを施したラップアラウンドサングラス。
パールアセテートを研磨して製作。
リカルド・ティッシの2021年春夏コレクションでデビューしたデザイン。
テンプルにバーバリーのロゴをプリント。
傷つきにくいグレーの100UVカットレンズ

まとめ

今回、J-HOPEが着用していたサングラスは、「BURBERRY」のものでした。

このモデルは、ブラックやブルーなど他のカラーも揃えていて、女性でもかけれるタイプです。

普段かけるには少し個性的ですが、ハイブランドならではのデザインなので、どんどん挑戦してかけてみましょう!

あなたもJ-HOPEみたいになれるかも!

これからも、BTS J-HOPEのサングラスに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA