BTS ジョングクのメガネ追っかけてみた(BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-SEOUL編)

最近、グク、大人の男性って感じでカッコいいわ〜

韓国の7人組グループ・BTSが3月10日、約2年半ぶりとなる韓国での対面コンサート『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE -SEOUL』の初日公演を韓国・ソウルチャムシル総合運動場メインスタジアムで開催しました。

興奮冷めやらぬ方々も多いことと思います。ダンスや歌だけでなく、今回も小物に注目していきたいと思います。

メンバー、ジョングクがステージでかけていたサングラスを追っかけていきます。

「MANOMOS」

ジョングクがかけていたサングラスは「MANOMOS」のものです。

セブチをはじめ、BTSやT×Tなど多くの芸能人が着用しているアイウェアブランド「MANOMOS」。

「MANO」はスペイン語で「手」、「MOS」は「ミューズ」の略。
現代的でクラッシックなスタイルを基調としていて、快適さ、実用性、完璧なスタイル、堅実性、独自性、喜びの6つのインスピレーションを大切にしているアイウェアです。

2015年に設立した韓国のハウスブランド。
アイウェア製品の設計・製造・販売・を行っています。本社と旗艦店はソウルにあります。

MANOMOSには3つブランド、「MANOCLASSIC」「MANOFANTA」「ITZMO」があり、合計300の製品があります。
韓国では439の小売店とオンラインモールで購入できるそうです。

「MANOMOS」DISCO C4 Limited

フレームカラー DRY ROSE
レンズカラー ブラウングリーングラデーション

BTS ジョングクのメガネ追っかけてみた(2021 AMA編) BTS J-HOPEのメガネ追っかけてみた(instagram編)

まとめ

今回、ジョングクがかけていたサングラスは「MANOMOS」のものでした。

グラミー賞の授賞式でパフォーマンスを予定しているBTSですが、これまた楽しみですね。

今後の活躍にも、ジョングクのサングラスにも注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA