BTS ジョングクのメガネ追っかけてみた(BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-LAS VEGAS編) 

黄金マンネから目が離せないッ!

BTSのマンネ(末っ子)といえば、はい、ご存知の通り何でも器用にこなしちゃう「黄金マンネ」こと「ジョングク」ですね。

末っ子はいつまで経っても末っ子なので可愛がられる存在でもありますが、最近のグクはボクシングをやっているせいか「腹筋」がハンパない!
愛らしい顔に、腹筋バキバキのギャップは女子は萌えちゃいますね。

先日のラスベガス公演でも腹筋をチラッと見せる仕草もあったりと、グクに翻弄されまくっています。

ラスベガス公演の様子の写真から、グクのサングラスを追っかけていきたいと思います。

「MANOMOS」

ジョングクがかけているサングラスは「MANOMOS」のものです。

セブチをはじめ、BTSやT×Tなど多くの芸能人が着用しているアイウェアブランド「MANOMOS」。

「MANO」はスペイン語で「手」、「MOS」は「ミューズ」の略。
現代的でクラッシックなスタイルを基調としていて、快適さ、実用性、完璧なスタイル、堅実性、独自性、喜びの6つのインスピレーションを大切にしているアイウェアです。

2015年に設立した韓国のハウスブランド。
アイウェア製品の設計・製造・販売・を行っています。本社と旗艦店はソウルにあります。

MANOMOSには3つブランド、「MANOCLASSIC」「MANOFANTA」「ITZMO」があり、合計300の製品があります。
韓国では439の小売店とオンラインモールで購入できるそうです。

「MANOMOS」WAVE C5

フレームカラー クリア
レンズカラー ピンクティント

まとめ

今回、グクがかけているサングラスは「MANOMOS」のものです。

ティントカラーのピンク色がかわいいですが、ピンク系は濃度が濃いと目元が赤いお酒を飲んだような感じにもなってしまうので、ご注意ください。

グクのような薄いカラー(ティントカラー)であれば大丈夫です。
購入するときはレンズサンプルを実際目元に合わせて確認することが必須です。

今年にはいって、韓国からTWICEやSUPERJUNIOR、SEVENTEENなど続々と来日しては、コンサートやファンミーティングを行っているので、そろそろBTSも期待したいですね。

これからも、ジョングクのサングラスに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA