「最後の試合」と「模試」

大学受験のために、塾へ通っている息子。

まだ、1か月しか経っていないが、
何とか毎日通ってる様子。

部活もあるから相当しんどいらしい。

今朝も眠い目をこすりながら朝練へと出て行った。

部活と勉強を両立するには、出来ないことはないだろうけど、
強い精神力と体力が必要だ。

ただ、高校3年生となった今、引退の時期も近づいていて、
コロナ禍ということもあり、
試合もやるのかどうかはハッキリしない。

そんな中、部活で最後の試合と模試が重なったというのだ。

本人は、試合も出たいし、模試も受けるというのだが…。
時間的に正直厳しいだろう。

最後の試合
これはもしかしたら、学生最後の試合になるかもしれない。
小学校1年生からサッカーを始めて、
中学、高校では部活で頑張ってきた。

高3の模試
理系の息子は、生物で受けるのか、科学で受けるのか、まだ決まっていない。
この模試で決めると言っていた。
早めに決めることで、授業も進めていかなければいけないのだろう。

「最後の試合」か「模試」か?

あくまでも、模試は模擬試験なわけだから、
最後の試合を優先したいところだが、
その決定が大丈夫なものかどうか判断しかねる。

わからない。

どっちにすべきかわからない。

きっと、誰かに相談されたら間違いなく、
「最後の試合」を優先すべきだ
と、すすめる。

と、その時、ふと思った。

試合当日、雨を降らせばいい!

そう、雨を降らせば、試合は延期だ。
延期になれば、模試が受けれる。

よし、この作戦でいこう!

いや、いや、雨降らせるって、
高木ブーにでも頼まないと降らせることは出来ない。

現実的に考えよう。

やっぱり、試合が優先だろう。
まだ、4月だ。

そして、次の日、息子が、

息子
息子

模試、別日程で申し込んできた~

わたし
わたし

えっ?
試合と違う日で受けれるの?

息子
息子

そうだよ。

あれ?
何を考えていたのだろう?

試合と模試が重なることで悩んでいたのに…。

いろいろ話を聞いてみると、
息子は別日程で受けれることは知っていたというのだ。

ただ、その締め切りが終わってしまったのではないかと危惧していたのだ。

こちらからしてみたら、
模試の前日になって受けれないという子も出てくるだろうから、
そういう子のためにも締切が早いわけない。

そう思ったら、
別日程もそりゃあるだろうに、
「試合」と「模試」をどうしてやろうかと、
考えてしまった。

高木ブーまで呼んで…と。

まあ、結果、両方重ならずに出来るわけだから、
良かったということにしておこう。

こうなったら、
お願いだから「最後の試合」には、高木ブーは来ないでほしい。

ごめんなさい、高木ブー。

ここは、天に任せるしかない。

点を決めるのは、
点を上げるのは、

自分次第だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA