入院準備

入院準備!

10日間の入院となると、
あれやこれや必要になってまいります

病院のパンフレットを見ると…

必要な書類

・健康保険証
・限度額適用認定証
・診察券
・入院誓約書
・印鑑

承諾書だの誓約書だのペーパーレスの時代に
まあ多いこと。

入院費を払ってもらえないと、病院側も大変なのはわかりますけど、
いろんな説明→サイン
みたいな流れが多い。

後々、知りませんでした~
聞いてませんでした~
ってなるのは問題だからそれを回避するためのものなんでしょうけどね。

身の回りのもの

・日用品
 洗面用具、シャンプー、室内履き、ティッシュ、箸、スプーン、フォーク
 テレビ用イヤホン
・寝衣類
 寝間着、下着、バスタオル類、上着
・その他
 LANケーブル

昨今、100円ショップがありますからね、
だいたいのものは揃うと思います。

室内履き
スリッパでは転倒の恐れがあるということで、
「かかとがあるもの」
室内履きなんて持ってないし、
スニーカーみたいな紐もめんどくさいし、
そこでお安く買えるとなると、
「GU」
にてスリッポンみたいなものを購入しました
かわいいしね
捨てるにも惜しくない値段ですしね

寝間着
最近はレンタルのところも多いかと思います
サイズも豊富で、
浴衣タイプだったり、
甚兵衛タイプだったり、
どんなものを購入したらいいか迷っているかたには、
レンタルをおススメします
汗かいたりしたら、その都度替えたりしてました
術後圧迫されると痛いので、サイズを大きめにしたりとか
1日300円くらいでしたので、
10日入院でも3000円
買うよりお得です

LANケーブル
これも病院によっては、Wi-Fi環境が整っているところもあるとは思いますが、
さまざまな機器を扱う病院では、少ないのでは?
私が入院したところは、LANケーブルでなら出来るということだったので、
あっ、有線でということです、線を繋げば…ということです
入院中パソコンで仕事したいとか、
そんな理由ではなく、


Amazonプライムで韓国ドラマ見たいし…

っていうだけです(笑)
入院中、暇でしょ、
何すんの?

韓国ドラマでしょう


このために、Amazonプライムも入ったからね
今や退院して1年、
Netflixにも入っちゃったからね

スマホでそのまま見ると、
大変な金額が請求がされそうだし、
何かいいものはないかと探していたら、
ありましたよ、

小型Wi-Fiルーター(ポケットWi-Fi)

↑ドラえもん風で

ご存じの方は、何をそこまで大文字にするの?
と思っていらっしゃることと思います

これ、よく出張される方は必携されているようで、
LANケーブルに指したら、
あとはWi-Fiでスマホやタブレットなどが使用できる優れもの

皆さんのお家にもあると思います
Wi-Fiルーター

こんな形のもの
固定電話の近くや、
電話回線の近くにあるかと思います。

これの小さい番と思っていただけたらいいです。

これは便利でした
おかげで韓国ドラマなり音楽なり楽しめましたからね


その他便利だったもの
ウェットティッシュ(アルコール入り)

昨今ではコロナウィルスですぐに消毒が必要ですから
そういう意味でも必須アイテムかと思いますが、

お箸、フォーク、スプーンを洗わずに済ませる

1日3食付きですから、
その都度、お箸なり洗う必要がありますが、
術後など動くのが厳しいときは、
アルコール入りウェットティッシュが非常に便利でした

これも100円ショップで手に入ります

楽しく入院生活を送るために、
こだわるところはこだわって、
簡単に済ませるところは簡単に準備をしていきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA