鼻あての跡が残らない老眼鏡ってある?

老眼鏡とかメガネで鼻に跡が残らないものってある?

メガネのお悩みTOP3にはいるのが、これ。

「鼻あての跡が気になる」
「鼻あてが痛い」

メガネを外したら、鼻あてにファンデーションがべっとり。
鼻あてにファンデーションがついてるってことは、化粧が落ちてる。
鏡を見ると、鼻あての跡がくっきり!

そんな経験、女子ならありますよね。
なんか毎回残念な気持ちになったりして。

でも、もう、そんなストレス捨てましょう。
スッキリさせましょう。

鼻あてのない老眼鏡、あります!

シャルマンから販売されている「Choco See」(ちょこシー)です。

鼻あてから解放されたいあなたのために、「ちょこシー」について、説明していきたいと思います。

鼻あてがないサングラスはこちらの記事へ。

サングラス、鼻に跡が残るのイヤなんだけど?

「ちょこシー」とは

女性の声に応えた、鼻に跡がつかない手元用メガネです。

度が元から入っている既製老眼鏡ではありません。
その人に合った度数を入れることができます。

「ちょこシー」の仕組み

鼻パッドがなく、側頭部の頬骨の上に前モダンを乗せて、鼻の上に浮くように掛けるお手元用のメガネフレームです。
前モダンが頬骨の上に乗るように掛けてください。

えっ?こめかみ辺りで止まってる感じ?

そうなんです。
こめかみ付近でメガネを支えているイメージです。
ですので、度数が強い方などレンズが重くなってしまうと、フロント部分がどうしても重くなってしまうので、
下に下がり気味になってしまいます。

長時間かけるとなると、普通のフレームの方が安定感があります。
「ちょこシー」という名前からしても、「ちょこっと見る」イメージで考えた方が良いです。

あくまでも、鼻あてがない、鼻あての跡がつかないメガネです。

「ちょこシー」モデル

5モデル 6色ずつ

まとめ

鼻あてがない、鼻に跡がつかないメガネは、シャルマンから発売されている「ちょこシー」です。

鼻あてがないため、こめかみ付近で止まるように作られているので、
度数が強い方や常時使用する方にはあまり向いてません。

でも、鼻あてがないことで、跡がつかないことやファンデーションが落ちないというのは
とてもストレスフリーなメガネです。

今まで気になっていた「鼻あての跡」から解放されましょう!

お問い合わせは、販売元シャルマンまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA