高校最後の試合

またまた緊急事態宣言が、東京・大阪・兵庫・京都の4都道府県に発令されると
発表がありました。
4月25日~5月11日まで。

4月25日の日曜日は、息子の高校最後のサッカーの試合が予定されています。
まだ正式な発表はありませんが、どうなることか…。

小学校からサッカーをはじめて、
当たり前のように週末は練習と試合のために車で遠征に行っては応援していました。
忙しかったですが、ママたちとの交流も楽しく、
みんな息子たちのために応援を楽しんでやっていました。

中学へ進むと、部活に入る子とクラブチームへ入る子とそれぞれ別れましたが、
うちの息子は部活に入り、
地区の選抜にも選ばれ、これまた遠い場所に出向いたものです。

高校でも部活に入りましたが、
先に入学していた二つ上の娘がサッカー部のマネージャーとして在籍していて、
そこへ、弟が同じくサッカー部に入りました。
娘も弟の影響をうけて、サッカーが好きになり、
応援が好きになり、マネージャーの仕事を楽しくやっていました。
メンバーのビブスを毎日のように持ち帰り、洗濯をしていました。
そして、娘が高校2年のときには、「高校サッカー選手権大会」の入場行進プラカードを
持って出場し、駒沢オリンピック陸上競技場まで開会式を見に行きました。

高校野球でいう甲子園大会のプラカードも有名ですが、
高校サッカーでの大きい大会は「高校サッカー選手権大会」です。
その大会で、大変貴重な体験をさせてもらったのは、
娘にとっても、親にとってもいい思い出になりました。

娘が高校を卒業する頃、2020年3月は世界中が新型コロナウィルスによって侵され、
大混乱していました。

サッカー部での送別会もなく、
卒業式での親の参列はなく、
親としてはさみしい感じでした。

そしてあれから1年。

3回目の緊急事態宣言が出ます。

最後になるであろう試合は、まだ中止や延期の発表はありませんが、
開催されたとしても応援は禁止。
これは本当に悲しいです。

息子の頑張ってる姿を見れないのが悲しい

って思うのはおかしいですかねえ?
静かに遠くから見守るだけですけど、
これも許されないのですか?

頭では理解しているのです。
人が多く集まってはダメだということを。
感染拡大につながるようなことはダメなのです。

我慢しなければいけないのでしょう。

みんなそれぞれ我慢しています。

いつまで我慢すればいいのか?
このままずっと続くのか?

少しでも明るい話題があればそれに向かって努力するんですけどね。
なかなか出て来ません。

どうか試合が中止になりませんように。
延期でありますように。
サッカーを最後までやらせてあげてください。

祈るしかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA