韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」のあの人のメガネって?①

「ヴィンチェンツォ」の主人公のソン・ジュンギはもちろんいいけど、
あの事務所長のメガネ気になる~

Netflixで話題の韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」。
組織の裏切りで韓国にくることになったイタリアのマフィア弁護士が、ベテラン堅物弁護士とともに、悪党のやり方で悪党を倒していくアクションあり、コメディあり、涙ありのドラマ。

この中で、主人公のヴィンチェンツォとともに戦う法律事務所の所長ナム・ジェソン役のユン・ビョンヒがかけているメガネがシンプルながらも、とてもよく似合っているので、追っかけてみたいと思います。

韓国生まれのアイウェアブランド「MANOMOS」

劇中で事務所長がかけているメガネは、「MANOMOS」というブランドのものです。

セブチをはじめ、BTSやT×Tなど多くの芸能人が着用しているアイウェアブランド「MANOMOS」。

「MANO」はスペイン語で「手」、「MOS」は「ミューズ」の略。
現代的でクラッシックなスタイルを基調としていて、快適さ、実用性、完璧なスタイル、堅実性、独自性、喜びの6つのインスピレーションを大切にしているアイウェアです。

2015年に設立した韓国のハウスブランド。
アイウェア製品の設計・製造・販売・を行っています。本社と旗艦店はソウルにあります。

MANOMOSには3つブランド、「MANOCLASSIC」「MANOFANTA」「ITZMO」があり、合計300の製品があります。
韓国では439の小売店とオンラインモールで購入できるそうです。

「MANOMOS」OURORA C2

フレームカラー ブラウンマーブル
シンプルなボストンタイプ

BTS V(テテ)のメガネ 追っかけてみた(Weverse magazine編) SEVENTEENホシのメガネって?

まとめ

韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の事務所長役のナム・ジュヒョンがかけているメガネは、「MANOMOS」のものです。

シンプルなメガネですが、雰囲気がとてもよく似合っていて、役どころととてもマッチしていました。

メガネを選ぶ際に、こんな雰囲気いいな~という感じで選んでみてもいいかもしれません。

自分に合った、自分だけのメガネをぜひ見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA