運命の初日

昨日のうちに、大金を振り込み、
早速今日から東進ハイスクールへと通い出した。

高校3年生の塾通い、
「初日」
に、特に心配もない。

やることは一つ!

勉強するのみだ。

前回の3者面談で、
塾の先生がこんな事を言っていた。

東進
東進

ライバルがいると、バチバチしあって、
切磋琢磨していい感じなんですよね…

ライバル…ねえ。

初回の面談から、
かれこれもう4,5回通っているが、
知り合いは、

この春合格した、サッカー部の先輩2名
小学校の時にサッカークラブで一緒だった先輩1名

この合計3名は、この塾でアルバイトとして働いているので、

塾に通っていたOBだ。

OBは、ライバルではない。
よき相談相手の先輩だ。

生徒では、知り合いはいないようだ。

見かけたことある、同じ高校の子はいるらしいが、
それも、ライバルではない。

息子の性格からして、
ライバルがいるから頑張るタイプでもないが、
どうやら、今日、知り合いを見つけた、
厳密に言うなら「見掛けた」らしい。

息子
息子

今日、ナミがいた!

わたし
わたし

えっ⁉

そう、ナミちゃん。

息子の元カノだ。
1年の時、同じクラスだった。

高1年の半ば頃から、1年くらいだろうか。

突然付き合いだし、突然別れた。

まあ、本人達は突然ではないのだろう。

ちょうどコロナが始まって、自由にデートも出来ない状況だったから、
その様子はかわいそうだなと思っていた。

学校も休校、
外出、外食もままならず、
家に遊びに来たりもしていたが、
別れることになったらしい。

理由は聞いてない。

聞かない方がいい。
いろいろあったのだろう。

息子の様子がおかしかったので、
何かあったのだろうと感づいた。

それから、家にも遊びに来なくなり、
デートにも行かない様子を見て、
そういう結末になったのだろうと思った。

あれから、3か月くらいだろうか…

少し傷も癒されて、
新しく踏み出そうとしたところに、

現れた

元カノ

気まずい…だろう
お互いに。

予想もしないことが起こる。

人生、そんなことの連続だ。

それをどう対処していくのか?
冷静に受け止め、
解決していく。

息子
息子

気まずいわ~
でも、負けてらんないな。

お~、思わぬところに、

ライバル登場!

一番いいライバルだ。

負けたらカッコ悪いしな。 

やるしかないぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA