近視って何?

近視とは、簡単にいえば、遠くが見えにくい状態をいいます。

運転していて標識が見えにくいとか、
教室の黒板の文字が見えにくいとか、
ライブでステージ上の人物が見えにくいなど。

パソコンとかは見えるんだけど、
その先にあるテレビが見えないんだよね~

近視がどういう状態なのかこれから説明します。

まず、遠くが見えにくい状態を説明する前に、
目のしくみについてご紹介します。

目の見える仕組み

目の構造

https://www.santen.co.jp/ja/

目はカメラのような構造で、色や形を光の情報として取り入れます。
カメラのレンズに相当するのが、角膜(かくまく)と水晶体(すいしょうたい)で、
カメラのフィルムに相当するのが、網膜(もうまく)です。

角膜(かくまく)は眼球の外側にある透明な膜で光を眼球内に取り入れるとともに、
光を屈折させるはたらきがあります。

水晶体(すいしょうたい)は遠くのものや近くのものを見るためのピント合わせをしています。
網膜(もうまく)は眼球の内壁が網膜で、この部分で像のピントが合い、微妙な色具合や明暗を識別しています。


角膜(かくまく)から映像を取り入れ、水晶体(すいしょうたい)=カメラのレンズでピントを調整して、
網膜(もうまく)=フィルムでその映像を認識しているということになります。

引用元 日本近視学会https://kinshi-yobou.com/index.html

水晶体の周りには小さな筋肉がついており、水晶体の厚みを変えることで焦点調節を行います。
この働きを調節力といいます。

正視・近視・遠視とは?

正視とは

調節力を働かせない(水晶体が最も薄い)状態で、遠方から来た光が網膜にぴったり焦点を結ぶ目

近視とは
調節力を働かせない(水晶体が最も薄い)状態で、遠方から来た光が網膜より手前で焦点を結ぶ目

遠視とは
調節力を働かせない(水晶体が最も薄い)状態で、遠方から来た光が網膜より後ろで焦点を結ぶ目

近視の見え方

近視の見え方は、
近くのものはハッキリ見えますが、遠くのものはぼんやり見えます。

どうして近視になるの?

近視の発症には遺伝的要因と環境要因の両方が関与すると考えられています。
遺伝的要因とは、先祖や両親から受け継いでいる遺伝子によって生じるというもの、
環境要因としては、屋外活動の減少や近業の関与が報告されています。
実際は、このどちらかという厳密な判定は不可能で、両者がともに深く関係して近視になると考えられています。

遺伝的要因とは?

強度近視患者の臨床遺伝学的研究から次のようなことが報告されています。

(1)一卵性双生児では、ほとんど同じ度数になる。
(2)近視でない両親より近視の両親から生まれた子供は、近視になる確率が高い。


したがって両親ともに近視 > 片親だけ近視 > 両親とも近視ではないという順序で子供が近視になる確率が高いと考えられます。

遺伝子解析など進んでいますが、今なお、決定的な遺伝子は明らかにはなっていません。
つまり、ひとつの遺伝子の異常から生じる単純な遺伝病ではなく、
複数の遺伝子とさらに環境因子が絡むことが非常に複雑な原因となっています。

環境要因での近視

人間の目は水晶体の周囲の「毛様体筋」が緊張したり、ゆるくなったりしてピントを調節します。
手元よりにピントを合わせた状態が続くとその距離を見やすいように順応します。
そのため、眼軸長(目の前後の長さ)が伸び眼球全体の屈折力(目の度数)が手元よりに変化することで、
近視が進むと言われています。
一番単純な例は読書が多い人に近視が多いという事実があります。
また、親世代に比べ、今の子ども世代は明らかに近視の子が増加し、しかも若年化しています。
これは遺伝的要因だけでは説明できず、環境要因が関与している重大な証拠です。

読書など近いところを見る作業は、たくさんありますが、この作業が増えることで近視になる確率が高まるのは事実です。
ただ実際問題として、近視予防のために読書をしないというのは、現実的な対応とは言えません。
近くを見る作業として、スマホや手元でするゲーム機などがありますが、これらが機械単体で近視の原因として特定されているわけではありません。

外遊びと近視は関係ある?

世界共通で認識・信頼されている近視の原因は、「外遊び」の減少です。
日光にあたる外遊びが少ない子供は近視になりやすいといわれています。
したがって近視の予防には日光にあたり、外で遊ばせることが最も近道かつ確実な方法とされています。
ただ、日光にあたるといってもそこでスマホやゲームなどをしていたら、全く意味がありません。
実際いくつかの国では、学校の昼休みや休憩中に外で遊ぶことを義務付け、記録をつけさせているところもあります。

まとめ

自分の眼が近視なのかどうかは、眼科へ行って検査をすればわかります。
1年に1回健康診断で視力測定をするとは思いますが、
なかなか眼科まで行って検査をすることは少ないと思います。

定期的に眼科へ行って、チェックしてもらいましょう。

そして、必要なのであれば、明るく楽しくメガネを選んでかけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA