術後(大部屋)

大部屋(6人)だと、いろいろあるんです
カーテンで仕切られてるだけですだけですからね、
声や会話が丸聞こえなわけですよ

お隣さんは、「センチメンタルジャーニー」を歌うおばあちゃんだし

お向かいさんは、「もう、先生呼んで~」

って、叫んでいるし…

ずっと、

「痛い~、苦しい~」

と言ってるんです

最初は、いや~騒がしいところに来ちゃったな

って思ってましたが、
だんだんと、

あれ?大丈夫?
痛いとかずっと訴えてるけど、何とかしてあげないの?

って感じになってきちゃって。

看護師さんもずっとナースコールで呼ばれっぱなしで、
文句言われ放題だから、
困り果ててる感じで。

でも、先生が外来の合間なのか、
ちょっと来る時があって、
そんな時にはおとなしく先生の話をきちんと聞いたりして。

でも、またしばらくすると、

「痛い~」

って、始まっちゃう。

こちらとしても疲れてきちゃって、
夜中もそうだったりするから眠れなくて。

で、ふと気づきました。

ダメだ、ダメだ
耳を澄まして聞いてちゃダメなんだと

ヘッドフォンして、
音楽やAmazonプライムビデオ見なくっちゃ。
この入院生活のために、Amazonに入会したんだった

ユーミンとか改めて聞くとすごい心地よくって
レベッカも好きだったよな~

昔の曲って不思議ですよね
あの頃に戻るような感覚に陥る
よく聞いてたからなんでしょうかねえ?

音楽って、CD買って聞く
とか、
TSUTAYAでCD借りる
とか、
1曲いくら
とか、

そういうイメージでしたけど、
何万曲という歌が無料で聞けちゃうって
昭和生まれにはビックリです
時代についていくのがやっとです

そして、この入院時にはいろんな曲が聞けてありがたい

だいぶ、周りの音が気にならなくなりました(笑)

まだ、お腹を切ったところが痛みますが、
それでもだいぶ耐えられるようになってきたけど、
尿の管は違和感しかない

担当の先生も朝と夜と様子を見に来てくださるんですが、
その時に、

「どうです?更年期症状みたいの出てます?」

って、

おい!まだ卵巣取って3日しか経ってないけど、
そんなことある?

と心の中で叫んだつもりが、
声になって出ちゃいましたよね

「結構、汗が出るとかそういう人多いから…」

ああ、そう。
すごいよね、人間の身体って。

卵巣も子宮も役割があるから身体の一部として存在しているわけで
いきなり取ってしまったら、
そりゃ、バランス悪くなるのか~

そうやって、更年期症状も始まるのね~

普通にというか、自然だと、
老化現象で卵巣も子宮も衰えていくから
ホルモンの分泌量がだんだんと減っていくところ、

私みたいに子宮内膜症の卵巣嚢腫や、子宮筋腫で
摘出するとなると、
分泌量が一気に急降下
あっという間に、更年期に突入なのね

少しブルーな気分も
今日から全粥の食事になるということで、

やった~!
徐々に成長してる!

音楽も食事もハッピーにさせてくれるわ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA