色が変わるレンズってあるの?

外に行くと、レンズの色が濃くなるってメガネあるの?

あるよ。
「調光レンズ」っていうんだけど、
簡単にいえば、外では色が濃くなって、
建物の中に入ると薄くなるんだよ。

調光レンズって

https://www.itolens.jp/photo

調光レンズは、紫外線が当たると色(濃度)が変わります。
これは、レンズに含まれた調光剤(紫外線に反応する特殊分子が含まれたもの)が変化するためで、
紫外線の量に合わせてレンズの色(濃度)が変化していきます。

調光レンズは、紫外線の量によって色(濃度)が変化しますが、
温度変化にも影響を受けやすく、気温が低いほど発色効果は高まり、色が濃く変化します。

逆に、夏場の気温が高い時期には発色の抑制効果が高まり、色づきが薄くなる傾向があります。

調光レンズのメリット

掛け替えの手間がいらない!

通常、外でサングラスをかけていたら、建物に入る時は外してメガネに掛け替えます。

ですが調光レンズのメガネなら、この掛け替えの手間が不要!

例えば、仕事で使うなら、通勤ではサングラス、打ち合わせ時にはメガネに。
休日の旅行なら、ビーチや街歩きではサングラス、屋内のレストランではメガネといった具合に使え、
これ1本でOK。
外したメガネやサングラスを持ち運ぶ煩わしさもなく、とてもスマート。

紫外線カットもしてくれる!

一年中降り注いでいる紫外線。
調光レンズはこの紫外線もカットしてくれます。

まとめ

遠く専用の単焦点レンズだけでなく、
遠くから近くまで見える遠近両用レンズにも対応しているので、
あらゆるシーンをカバーできます。

フレームも、ふちなしフレームからメタルフレーム、プラスチックフレームなど全般入れることが可能です。

最近あまり使っていないフレームにレンズだけを交換するのも出来ます。

普段のメガネに、プラスするなら「調光レンズ」おススメです。

JINS 公式通販ショップ【JINSオンラインショップ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA