老眼鏡でスマホは見えるけどパソコンが見づらいんだけど?

老眼鏡を使っているんだけど、手元の資料とかスマホは見えるけど、
パソコンの画面が見づらいんだけど?

はい、あるあるお悩みですよね。

老眼鏡をかけた時に、手元はバッチリ見えるんだけど、少し離れたところが見えづらい。
距離にすると30センチぐらいはOKだけど、50センチが見づらい。

老眼鏡ってそういうものなんです。
って、そう言ってしまったら、元も子もないですが、
見たい距離でメガネの度数が決まってきます。
なので、スマホが見えるように距離30センチで合わせたら、
パソコン画面の50センチが見づらいのです。
だから、パソコンの画面を30センチのところに持ってくれば見えるようになります!

でも、そんなことしないですよね。

じゃあ、どうすればいいのか?

はい、そんなレンズあります!
スマホもパソコンも見えるレンズ「近用ワイドレンズ」あります!

この「近用ワイドレンズ」について、ご説明いたします。

「近用ワイドレンズ」とは?

「近用ワイドレンズ」は、老眼鏡とは違い、デスクワークや家事などに必要な距離までを見ることができます。

若い頃は、近くを見ても、少し遠くを見ても、どこを見てもピントが合っていたと思います。
ただ、40歳を過ぎたあたりから、近くはピントが合わなくなってきます。
これが、「老眼」です。

最近、スマホが見えにくいんだけど?

ピント調整が出来なくなってきたことを「老眼」といいますが、
このピント調整をレンズが代わりにやってくれるんです!

Nikon 「ソルテス・デュオ」

ニコンレンズウェア
ニコンレンズウェア

東海光学「ベルーナラルゴW」

活動的なアクティブシニアのライフスタイルには、近用専用レンズであってもスムーズな視線移動が求められます。そこで、ベルーナラルゴWは手元の充分な広さとやや遠方までの視野を充実させ、ビジネスはもちろん家事・趣味とあらゆるシーンで、近方視野に快適さをお届けします。

ベルーナ ラルゴWは快適であると同時に、若々しく明るい表情を取り戻すレンズです。

東海光学株式会社

まとめ

老眼鏡よりも少しワイドな視野を確保してくれる「近用ワイドレンズ」は、
手元から少し離れた距離までピントを合わせてくれるとても便利なアイテムです。

お近くのメガネ店で試すことができますので、
問い合わせてみていただくことをおススメします。

自分に合った、自分だけのメガネをかけて、快適に過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA