大学受験スタート

息子は高校2年生。
サッカー部、副キャプテン。

昨今のコロナ禍で、
授業も短縮、おまけに部活動も禁止。

16時頃帰宅して、スマホいじりながらいつの間にか寝てる。
私が仕事から帰る18時には、まだ寝てる。
夕飯のタイミングで声をかけて、食べる。

こんな生活でいいのか?
このまま勉強しないでいいのか?
将来はどうするのか?

こういう話をしようとすると、途端に不機嫌になる

不機嫌になるということは、「自覚」があるからだ

無理に聞き出そうとしても、
答えてくれない…

放っておくと、
それも、答えは返ってこない…

そんな日々が続いていたが、
この前こんな事を言い出した

息子
息子

塾、行ってみようかな

え~!どうした?
いきなり、どうした?

そうです、今は3月。

卒業シーズン

この前、高校の卒業式があった
先輩達の卒業式に参列することは、
このコロナ禍でなくなったが、
部活で色紙を渡しに行くというのがあった

その時に、聞いたらしい…

早稲田、明治、法政、中央…

先輩達が難関私立大に合格したことを。

普段はふざけたりしている先輩達も、
そうやって、進路が決まっていくのを目の当たりにして、
このままじゃいけないと思ったのだろう

でも、まだ「思った」だけ

行動に移すまではいかない

ここでまたいちいち言うと、良くないのはわかってる

時期的なこともあり、
いろんな塾からダイレクトメールが届いていた

体験でも行ってみる?
どっか気になってるところあるの?

東進かな~
先輩も行ってたって聞いた

いや~、先輩の力ってスゴイ!
母親がたくさん言ったって全然聞かないのに、
身近な1つ年上の人の言うことは聞くんだから…

ありがたい、先輩の存在は。

まあ、でも、東進か~
授業料高いイメージ
あくまでもイメージ

体験だけでは済まないことも重々承知の上、
連絡してみよう

スマホで体験の申し込みが出来るということで、
申し込みを息子にやらせてみた

高校受験なら母さんやるが、
今回は任せてみた

意外とすんなり受け入れて、
申し込んでる様子。

息子
息子

終わった~
後から連絡くるらしい…

母

あ、そう


どうやって連絡くるのか?
メールか電話か?
なんて、思っていると、

息子
息子

あ、電話来た
東進だ

早っ!
さすが東進

関心してる場合ではないが、
でも、このシステムすごいと思う

体験希望の申し込みがスマホから入ったら、
すぐに折り返しの電話をする

そして、まずは親を含めて3者面談をしたいと言ってくる

受験するのは本人で、
体験するのも本人だろうけど、

その先、入塾した場合、授業料を払うのは、

保護者だ

日程も平日だけでなく、週末でもいいらしい

受験生に土日もないんだろうけど、
スタッフも大変だ

仕事している親も多いだろうから、
いつでもOKというのも素晴らしい

土曜日の午後からの時間で面談の予約を入れた

これからどうなるのだろうか?

来年の今頃は決まって、後輩に進路先を伝えているのだろうか?

         


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA