入院(お見舞い)

シャワーにはまだ入れないものの、
髪の毛を洗えるようになって、
少しさっぱりすることが出来るようになりました

食事の方も、


流動食→中粥→七分粥→全粥


と、だいぶ変化してまいりました

おかげでお通じの方も快調で、
必ずチェック項目として、確認されます

体重ももちろん5キロぐらい痩せました

あれ?卵巣と子宮が重かったのか?

と、思ってしまいますが、
いや、それはないですよね

手術前から振り返ってみると、
下剤→絶食
そして、流動食スタートということで、
健康的に腸がスッキリした感じがします

お腹の傷はだいぶ痛みも治まり、
笑ったり、ふとした瞬間に腹筋に力が入る時に、

イテテ…

となります

コロナの時期ではなかったので、
面会はOKでしたので、
ほとんど毎日、夫が来てくれて

そう、この入院にあたって、
夫は特に驚く様子もなかったのですが、
きっと私の分をやらないと!
って思ったんでしょうね

有給休暇をとってました(笑)
今までになく長い期間(笑)

そんなに休まなくても、
子ども達も高校生だしある程度身の回りのことはできますよ

でも、不安だったんでしょう

そりゃ、私も夫に任せるのが自分のことより心配でしたから~(笑)

いざ、お任せしてみると、
私より容量がいい!(悔しいけど)

午後から面会が始まるので、
それまでに洗濯はもちろん、買い物や夕飯の支度までだいたいこなしてくる

やればできる子なのね~

そう、やる機会がなかったのよね

そんなことにも気づけた入院でした

子どもたちもお見舞いに来て…

そう、子どもといえば、
上の子が大学受験で合否判定が出るとのこと

ネットでの合否判定なので、当の本人も

「いや、一人で見るのは怖いから、面会の時に一緒に見て~」

緊張するがな~
病室で合否判定?
どーすんの、落ちてたら…
推薦入試でほぼ合格だっていわれててもねえ…

そんなんで、病室で見ましたよ、スマホで確認

「合格です」

これは本当に嬉しかった
涙出ちゃった

娘が大事な時期に、母さんこんなところにいてゴメンね
でも、よく頑張ってくれて、嬉しいよ~
すごい成長したね~

心の中で叫びました
言葉では照れくさくてねえ
病室だしねえ

なかなか特別な合格発表
一生忘れない思い出です

「合格」のお知らせのところを読んでいくと、

「入学金と前期授業料、80万円、30日までにお支払いください」

もう~すぐお金の話になるんだから~
現実に引き戻されるじゃない

早く退院して稼がないと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA