入院前の温泉

Amazonプライムにも無事に入会し、
これで入院準備もバッチリ

えーっと、これで思い残すことはないかな

あ、温泉行きたいわ~

しょっちゅう温泉へ行っているわけではないけど、
11月に入院手術でこれから寒くなると思うと、
なんか浸かりたいわ~

と、夫と二人で山梨の露天風呂に行きました

「ほったらかし温泉」

すごい晴天で、見晴らし最高!
平日だったこともあり、
お客さんもちらほらでした

「あっちの湯」と「こっちの湯」
と二つあって、
どっちにしようかと迷っていたところ、
確か「あっちの湯」が改装中だったのか、
「こっちの湯」に入ることに

湯舟につかると、

あ~日本人で良かった

って思うのは私だけでしょうか

頭の中、身体の中のストレスやら悪いもんが
湯船のお湯の中に溶けだしていくような感覚で、
思わず出ちゃいます

あぁ~

目をつむって声が漏れます

山の上にあるので、
湯船からの景色は街が一望

そして、何より空が広く、近く感じて

悪性腫瘍でこの先命が短いのかも…
もう、温泉には二度と来れないのかも…

なんて、考えていても、

青い空を見てると、これまた頭のてっぺんから
雑念が抜けていくような感覚が気持ち良くて

そしてこの空を大きなワシ?タカ?がゆっくりと旋回していて、


自分の弱さ、
病気の怖さ、

払っても払っても湧き出てくるこの不安を
支配しているかのように飛んでいるように見えたりして

はたまた、全ての思いをどこか遠くへ運んでくれているようにも見えて

不思議だな~
自分の考えで景色も変わって見えるんだから

退院したら、またここに来よう

深呼吸ですべてを吐き出して、
さわやかな空気を吸って、
もう一回湯船に浸かりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA