世田谷でさくらんぼ!

葉桜がきれいな季節になりました。

ピンク色で幻想的な世界を見せてくれたのもつかの間、
今は若葉の青がまぶしいくらいに目に飛び込んできます。

葉桜の目黒川

左の写真は、3月23日で目黒川の桜が8分咲きくらいのもの。
右の写真は、4月20日の同じ目黒川の葉桜。

どちらもいいですが、個人的には右の葉桜も好きです。
青々とした葉が心をスッキリさせてくれるような気がします。

世田谷区でサクランボ狩り!?

目黒川沿いを池尻大橋駅の方に向かって歩いていくと、
246号線を挟んで、目黒川緑道に入っていきます。

ちょうど現在地付近を表示しているあたりに、みつけました~

世田谷産さくらんぼ

美味しそう

世田谷産ということで、
1パック3000円くらいかな?

さくらんぼの生産地としては、山形県が全国の収穫量の7割を超えるそうです。
花を鑑賞する品種のサクラでは、実は大きくならないですが、
果樹であるミザクラには東洋系とヨーロッパ系とがあり、日本で栽培される大半はヨーロッパ系で、
品種数は非常に多く1,000種を超えるとされています。

もちろん、この目黒川緑道沿いのさくらんぼ狩りはしていませんが
山梨や群馬など近郊ではやっているところがあるので、
コロナが落ち着いたら行きたいですね。

桜は花が散っても、まだまだ楽しめます。
ブラブラ歩いて、季節を目で感じるのもいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA