メガネを頭の上に乗せてもいい?

サングラスとか、老眼鏡とか、掛け外しが面倒で、
頭の上にのせるとラクでいいんだよね~

はい、よくこんな方お見掛けしますよね。

メガネを掛けたり、外したりしていると
その都度メガネのテーブルの上に置いて、また、掛けて…

っていうのが少々面倒ではあります。

車の運転中でサングラスをしていて、
トンネルに入る時には外して、
またトンネル出る時には掛けるとなると、
頭の上に乗せてるとすぐに掛け外しできて、便利ですよね。

でも…

頭の上にのせたら、
確実に、

メガネが広がってしまいます!

メガネを頭の上にのせると?

テンプル(つるの部分)が広がる

顔の幅と、
頭の上に乗せた部分の幅では、

頭の方が大きいので、メガネの幅が広がってしまうのです。

ふちなしメガネの場合では、レンズの穴を開けているところに負担がかかります。
次第にネジもぐらつき、レンズに負担がかかって割れてしまうことも。

整髪料がフレームやレンズに付着

整髪料がフレームやレンズに付着すると、
水洗いだけでは落ちにくく、劣化の原因となります。

まとめ

メガネを頭の上にのせることは、
便利でラクなのですが、

メガネが変形したり、
それに伴ってレンズに負担がかかってひび割れることも。

そして、
整髪料が付着して劣化することもあるので、

メガネはきちんと正しい位置で掛けることをおススメします。

変形すればまた元に戻すこともできますが、
それを繰り返していると負担がかかります。

メガネを首からぶら下げるチェーンもあるので、
そういうグッズを使うのも一つの方法です。

大事に長く使っていきましょう。

メガネチェーン 選べる2本セット 全12タイプ ストラップ グラスコード 眼鏡チェーン おしゃれ 軽い メガネコード メガネホルダー ハンドメイドビーズ レザー調 組紐

価格:800円
(2021/5/19 23:29時点)
感想(474件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA