メガネを踏んじゃった!

メガネを枕元に置いておいて、つい踏んでしまったり、
メガネを掛けながら寝てしまって、気づいたら体の下にあったり、

そんな経験ありませんか?

メガネが思いっきり曲がってしまった、
フレームが折れてしまったなんてこと、ありますよね。

そんな時は、まず、買ったお店に持って行きましょう。

その場で直してもらえる場合もあります。

フレームが曲がってしまった場合

こんな感じで、フレームのテンプル(つるの部分)が曲がってしまった場合は、
お店ですぐに直してもらえる場合があります。

お店には、フレームの曲がりを直すための工具があるので、
だいたいの場合はそれで直してもらうことができます。

そこで購入したメガネなら、
アフターサービスとして無料で直してくれるところも多いです。

そこで扱っていないメガネの場合は、
無理に直して壊れてしまう可能性もあるので、受けつけてくれないこともあると思います

そして、
踏んでしまった衝撃で「ひび」や「亀裂」が入ってしまった場合は、
その場で直すことができません。

フレームが折れてしまった場合

フレームが折れちゃったら、
直らないんだよね…(泣)

直るよ。
すぐにはできないけどね。

そうです、ご安心ください。
直るんです。

お店では直せないものは、
修理工場で、直してもらうことができるんです!

メタルのフレームが折れてしまっても、
プラスチックのフレームが折れてしまっても、
直って帰ってきます!

費用は、約3000円~6000円ぐらい(フレームの種類や修理箇所により変動あり)
日数は、2週間前後(修理内容によって変動あり)

まとめ

急にメガネが壊れてしまうと、非常に不便ですが、
費用と日数はかかりますが、多くの場合は直すことが可能です。

急いでいる場合など、すぐに新しいメガネを作成したほうが早い場合もありますし、
親しい方の形見だったり、大切に使っているフレームなら、修理で直る場合もあります。

いろいろ対応できるので、あきらめないで、まずは、お店に持っていって店員さんに相談してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA