メガネのフレームに印字されてる数字って何?

メガネのテンプル(つるの部分)に印字されてるものは、

大きく分けて、
メガネフレームのブランド名、素材、カラー、サイズです。

その中でも、
サイズが数字で記載されています。

メガネフレームのサイズ

サイズ表記の見方

① レンズの横幅→48ミリ

② ブリッジの長さ→21ミリ

③ テンプルの長さ→141ミリ

サイズ表示がされているフレームの場合
レンズの横幅、ブリッジ(鼻の金具)の長さ、テンプルの長さが、それぞれミリ単位で表示されています。
この表示は、どのメーカーのメガネにも共通の表示です。
なお、一部サイズ表記のないフレームもございます。

海外製と日本製の違い

イタリア製のテンプルの長さ→145ミリ
日本製のテンプルの長さ→135ミリ

イタリア製の方が、日本製よりも10ミリ長いのです!
これは、西洋人と東洋人の頭の形の違いが関係しています。
西洋人は、顔幅が狭く、奥行きが長いためです。
その反対で、東洋人は、顔幅が広く、奥行きが短いです。
これに合わせて、作りが違うことが多いです。

あと、男女の違いもあり、
男性の方が、女性より奥行きが長いことが多いので、
男性用の方がテンプルが長いのです。

フレームサイズの目安

フレームはファッションと同じで、流行に左右されることもありますが、
男性と女性でサイズが多少変わります。

男性の場合→51~56ミリ前後
女性の場合→48~53ミリ前後

比較的、若い世代だと男女でサイズの違いはあまりありませんが、
中年以降だと男性の方がやや大きめです。

まとめ

メガネのテンプルの内側には、サイズが印字されています。
適正なサイズを知ることで、使い心地も変わります。
メガネを選ぶ際に、参考にしてみてください。


流行に合わせて大きめを選ぶのもよし、
今までのよりも少し小さめが良いならサイズを確認するもよし、

自分に合った、自分だけのメガネを掛けて、
明るく楽しく過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA