メガネが壊れた!

メガネが壊れちゃった!
糸が切れちゃった!

こんな経験ありませんか?

大丈夫です。
これはお店に持っていけばすぐに直してもらえます。

ナイロールフレームの場合

ナイロールフレームとは、

レンズに溝を掘ってナイロン糸で留めているフレームのことをいいます。

ナイロンの糸なので、簡単に切れたり、外れてしまうことはありませんが、
まれに強い衝撃などでフレーム自体が変形すると、
糸が切れたりすることがあります。

どうやって直すの?

鼻側と耳側のフレーム上部にそれぞれ2つずつ穴があります。

ここにナイロン糸を通して、レンズをはめ込みます。

まとめ

ナイロールフレームの糸が切れても、
メガネが壊れてしまって使えないなんてことはありません。

お店に持っていって、直してもらいましょう。
10分程度で、その場で直してもらえます。

心配な方は、
念のため、1年に1回糸を張り替えてもらうと良いでしょう。

長く大事に使っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA