メガネがくもるのどうしたらいい?

マスクをしていると、
メガネのレンズが曇ってしまいますよね。

そんな時は、お助けアイテムを使いましょう!

「くもり止め」のグッズがいろいろあるので、
ご紹介いたします。

メガネのくもり止めグッズ

くもり止めグッズを使う前の共通お手入れ

1.まずレンズについているホコリや砂などを、水道水で洗い流す。
必ず、お水を使うこと。お湯はダメ。

2.優しい布またはティッシュペーパーで水分を拭き取る。

手順1,2は共通です。
手順3からそれぞれ変わります。

ジェルタイプ(約100回分)

1.上記と同様
2.上記と同様

3.レンズの両面に米粒大(直径5mm程度)の液をつけて、ティッシュペーパーや柔らかい布などで液を塗り込んでいく。

4.キレイな面に変えながら拭き上げてください。

濃密なくもり止め成分が被膜を形成しますので高い耐久性を発揮し、ムラの発生を抑えクリアに仕上がります。
くもり止めの中では、一番強力です。

メガネのくもり止め 濃密ジェル 耐久タイプ 10g ★メール便で送料無料★メガネ 曇り止め 曇り止め ソフト99 SOFT99【メール】

価格:750円
(2021/5/10 22:13時点)
感想(152件)

くり返し使える メガネのくもり止めクロス(1袋3枚入り約75本分)

1.上記と同様
2.上記と同様

3.サッと拭くだけ。
 必要量のくもり止め成分だけがレンズに定着するので、ギトギト感を極限まで抑えたクリアな仕上がりです。

4.拭き取り用のティッシュは不要。
ゴミもでないので、場所を選ばず、使いたいときにいつでも使用できます。

3枚入りで約75本分のメガネに使えます。

リーズナブルで、手軽に使えるNo.1!

【ネコポス発送】(代引き不可)ソフト99 くり返し使えるメガネのくもり止めクロス 【3枚入り】3個セット

価格:1,200円
(2021/5/10 22:50時点)
感想(13件)

フォグストップクロス(約250回分)

1.上記と同様
2.上記と同様

3.レンズに息をハァーと吹きかけ、少しレンズをくもらせてから拭く。

→乾燥していると成分がレンズに載りにくいことがあるため、息を吹きかけてから拭くと効果的です。

4.良く拭く!

→拭きが足りない可能性があります。両面をしっかりとまんべんなく拭き上げて下さい

マイクロファイバーを使用しています。
くもり止め成分がなくなった後はメガネ拭きとしても利用できます。

SIMON サイモン フォグストップクロス

価格:880円
(2021/5/10 23:28時点)
感想(0件)

まとめ

新型コロナウィルスの影響で、マスクを使用していると、メガネがくもりやすくなります。
それだけではなく、ラーメンを食べる時、電車に乗ったときなど、くもることも多いですね。
手軽に使用できるものもあるので、用途に合わせて自分で選んでまずは使ってみてください。
くもりにくくなるので、ストレスが軽減されますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA