フレームがポッキリ折れたけど、瞬間接着剤で直る?

フレームが真ん中からパックリ2つに折れちゃったんだけど、
瞬間接着剤で直る?

寝る時に枕元に置いていて、朝気づいた時には身体の下に…
椅子の上に置いたのを忘れて、そのまま座ってしまった…

もう気づいた時には、メガネが折れてた!

なんてこと、あると思います。

これ、直ります。

では、どうしたら良いのか?
対処方法をご案内いたします。

瞬間接着剤はくっつかない

フレームが折れた場合、まず思いつくのが「瞬間接着剤」だと思います。

いろいろなものに使えて便利なのですが、
プラスチックフレームの場合、瞬間接着剤ではくっつきません。

くっつかないどころか、折れた箇所に接着剤が残ってしまいます。
そして、レンズや他の箇所にも付いてしまったりします。

接着剤ではなく、折れた箇所をとりあえずつなぐのであれば、
「セロハンテープ」や「マスキングテープ」
で、巻きましょう。

修理工場で直る

メガネ修理工場で直ることが多いです。

折れた箇所に同じような記事を貼り合わせて、元の形と同じように削ります。
修理跡が目立たないようにきれいに直してくれます。

修理が出来るのは、セルロイド・アセテートの生地のものだけです。
生地が劣化しているものは修理不可能です。
自分で判断するのは難しい場合も多いので、メガネ店へ持ち込んで確認してもらいましょう。

「瞬間接着剤」をつけた場合、折れた箇所に接着剤がついてしまって、
修理不可能になることもあるので、気をつけましょう。

まとめ

プラスチックフレームがぽっきりと折れてしまった場合、
とりあえず「瞬間接着剤」を使うのは避けて、「セロハンテープ」や「マスキングテープ」を
使用するようにしましょう。

そして、メガネ店へ持ち込み、修理に出してもらいましょう。


折れてしまったら、新しく購入するのも良いですが、
思い入れのあるフレームや大事なフレームが修理で直るのであれば、
それもまた1つの方法です。

捨てる前に、もう一度考えてみましょう。

自分に合った、自分だけのメガネをかけて、快適に過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA