サングラスのレンズカラー、今と同じに出来るの?

5月は年間を通しても紫外線量が多く、日差しも強くなって、
外出するときはまぶしく感じますよね。

サングラスが壊れちゃって、
お気に入りのレンズカラーだったから、
同じ色でまた作りたいんだけど、
それって出来る?

答えは、はい、出来ます。

サングラスだけではなく、メガネのカラーでも同じです。
お気に入りのメガネと同じレンズカラーにしたいのであれば、
それは可能です。

レンズカラーの注文について、お話させていただきます。

レンズカラーを選んで注文する

カラーレンズを注文する際は、オプティカルカラー協会が作成した、
メガネ業界統一レンズカラー「アリアーテトレス」の中から選択をします。

ブラウン系、ピンク系、ブルー系、グレー系、バイオレット系、そして、
濃度も薄いものから濃いものまであります。

うーん、でも、やっぱり今持ってるカラーがお気に入りで。
これと同じにしたいんだよね。

見本色で注文する

今のレンズカラーと同じにしたい!
店頭にあるサングラスのカラーにしたい!
カラー見本にはないレンズカラーにしたい!

このような場合は、「お気に入りのレンズ」をレンズメーカーに直接送って、
それと同じように染色してもらいます。

100%同じには出来ませんが、ほぼ同じ色で仕上がります。

どうやって染色してるの?

100度近い染料にレンズを浸して、色をつけていきます。
染料は「赤」「青」「黄」の3色を組み合わせて作っており、
染める時間を変えることで、色の濃淡を付けています。

アリアーテトレスの場合は、
染色レシピがあるのでそれをもとに色付けしていきます。

見本色の場合は、
長年の経験と豊富な知識で判断し、染色をしています。

まさに、職人技です。

注意しなければいけないこと

プラスチックレンズは経年劣化します。
ですので、片方だけ割れてしまった場合など1枚だけ染色は出来ません。
2枚一緒に染色することで、同じ色に仕上げることができます。
2枚で注文しましょう。

まとめ

サングラス、メガネのレンズカラーは、
サンプル(アリアーテトレス)の中から選ぶ方法と、
お気に入りのレンズを見本(見本色)として注文する方法があります。

見本色は非常に難しい染色方法のため、
アリアーテ トレスのような統一カラーと比べて色の違いが出やすくなります。

お気に入りのレンズカラーで、世界に一つだけのサングラス、メガネを作ってみませんか?

自分に合った自分だけのメガネで明るく楽しく過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA