コンタクトレンズやってみたいんだけど?

大学生
大学生

今までたまにメガネだったんだけど、
バイトの時とかメガネだとずれてきたりするし、
コンタクトレンズもやってみたいんだけど、
どうすればいいのかな?

メガネはすでに持っていて、コンタクトレンズもしてみたいな~という高校生、大学生、
そして中学生も多いと思います。

購入までのステップとして、
①どういう時に使いたいのか?
②どういう種類のコンタクトレンズにするのか?
③眼科へ行く!

この3ステップでコンタクトレンズを購入することができます。
これから詳しくご紹介しますね。

コンタクトレンズを購入するまでのステップ

①どういう時に使いたいのか?

コンタクトレンズを始めてみたい理由は、

バスケ部でメガネしながらは出来ないから、コンタクトをしたい…
度数が強いから、メガネだとレンズが厚くなっちゃって…
メガネかけないほうが、かわいいって言われて…
ただコンタクトをしてみたいから…

などなど、理由は人それぞれ。
理由は何でもいいです。
ダメな理由などありません。

コンタクトレンズを始めた年齢

デビューは高校1年生が多いですね
中学生から大学生まで10代が圧倒的です。

コンタクトを始めるのに、年齢は関係ありません。
始めたいと思った時が、始め時です。

大事なのは、
「どんな時に使いたいのか」です。

それによって、コンタクトレンズの種類も変わってくるからです。

②どういう種類のコンタクトレンズにするのか?

コンタクトレンズは、高度管理医療機器です。

中学生
中学生

高度管理医療機器って何?

高度管理医療機器とは、
コンタクトレンズ、人工心肺装置、人工呼吸器、除細動器、縫合糸、人工骨、人工関節などがあります。
副作用や機器の機能に障害が生じた場合に生命や健康に重大な影響を与えるおそれがあるため、適正な管理が必要な医療機器のことをいいます。

ひよやま
ひよやま

しっかり自分で管理できて、
眼科の定期検査も行って、
正しいケア、正しい使用方法が守れるのが
第一条件だね

コンタクトレンズの種類

コンタクトレンズには、大きく分けてソフトタイプとハードタイプがあります。それぞれの特徴は次のとおりです。

ソフトタイプ

ソフトタイプのコンタクトレンズには、
1日使い捨てタイプの1day、
2週間で交換する2week、
1ヵ月で交換する1monthなどがあります。

その他、1年以上使える長期使用タイプもあるので、ライフスタイルに合わせて選べます。
1dayは旅行などのレンズケアが面倒な場合の使用や、特別な日にだけコンタクトレンズをつけたい人に向いています。
2weekや1monthは、1dayよりも価格が抑えられているため経済的です。

ハードタイプ

ハードタイプのコンタクトレンズは長期使用できます。
毎日のレンズケアが必要です。
矯正効果が高く、乱視への対応力も優れています。
酸素を通しやすく、目にしっかり酸素を供給できることが特徴です。

③眼科へ行く

購入の際には、必ず眼科を受診しましょう。
眼科医は、あなたの目がコンタクトレンズ装用に支障がないかどうか、
またどのようなレンズがあなたの目に良いかを診察した上で、
あなたの目に適したレンズを処方します。

まずは、保護者に相談(必ずお金がかかるものだから、事前に話しておこう)
眼科へ行こう(視力はもちろん、目の病気や目のカーブなど検査してもらおう)
レンズを試してみよう(検査の結果をもとに、コンタクトレンズを試しにつけてみよう)
レンズを決めよう(使い方やライフスタイル、目的など、自分ぴったりのコンタクトレンズを相談して決めよう)

まとめ

コンタクトレンズを始めてみたい方は、
①どういう時に使いたいのか?
②どんな種類のコンタクトレンズにしたいのか?
③眼科へ行く

この3ステップで購入することができます。

そして、きちんとしたケア、使用方法、定期的な検査が必要です。
しっかり守って、快適なコンタクトレンズの世界を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA