お花見スポット(蛇崩川緑道)

春の花と言えば…

ですよね。

開花状況をニュースで聞くと、
春になったんだな~としみじみ思います。

東京では上野公園目黒川などが有名ですが、
私が個人的に好きなお花見スポットは、

蛇崩川緑道

蛇崩川緑道

昔流れていた蛇崩川にふたをしてできた緑道です。玉川通りを渡り、駒繋神社の前を通り、下馬1丁目まで続く延長約3キロの遊歩道です。
旧弦巻村を水源に、旧上馬引沢村から旧下馬引沢村をとおって、目黒区の旧上目黒村で目黒川に合流する小さな川でした。川の名称の由来は、流れる形が赤土の地層を崩したように蛇行しているところから、そう呼ばれるようになったと言われています。                   https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kusei/012/015/003/d00014322.html

3月15日

 開花発表の日。つぼみが多い。

3月20日

 ちらほら咲いているのもある。つぼみも大きい。

ムスカリ

ゆきやなぎ

ゆきやなぎ

ツルニチニチソウ

 ムスカリの奥の花びら5枚の花

トキワマンサク

おじさんみたいな名前ですね…
「常盤万作さん」どこかにいそう。

こんなに色とりどりの花がお出迎えしてくれます。

ピンク、青、紫、白…

昔、川だったところは、とても歩きやすいのがお気に入りの一つでもあります。

あなたも、お気に入りスポットを見つけてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA